魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

僕が電通を辞める日に絶対伝えたかった79の仕事の話【書評】

      2016/04/13

電通

型にはまったり、マニュアル通りでなくてもよい、自分らしく、すべての状況を楽しんで仕事をするための実践的なことが記載されている。

印象に残ったセンテンス

できる営業マンはペンを2本持つ

誰かがペンを探している時に、1本のペンをすぐに差し出せるように、2本持っておく。100円のペンで、人間関係が買えるのだ。

自分が聞かれたことは、自分の口で返す

もし自分がわからない事業の話を聞かれたとしても、すぐに「誰々に聞いて下さい」ではなく、担当者にその話を聞いてから、聞かれた人に自分の口で答える。そうすることで、自分がハブとなり、様々な情報を吸収する事が出来る。

●●先輩だったらどうするか

自分の周りには、尊敬できる人が必ずいるはず。そんな人が、この問題に直面した時に、どう対応するのかを考えて、行動してみることで、良い成果が出る。

失敗したら「人生的尺度」で考える

もし失敗をしてしまったら、人生的尺度で考えよう。「自分の人生の中で、これはどう影響するのか?」と考えてみると、以外にも小さい事だったりする。

人より10倍やる

何も仕事を人より10倍やれというわけではない。なんでもいいから、人より10倍やっていることを見つけよう。そうすることで、そこから様々な事が学べ、苦手な分野も引き上げてくれるのだ。

 - おすすめ本