魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

営業で必要な要素まとめ

      2015/04/20

営業まとめ

営業は誰にでもできる職種である。トップセールスになることは難しいかもしれないが、トップセールスレイヤーになることは可能だ。

営業の原理原則

営業には、特別なやりかたは存在しない。原理原則を忠実に守ることができれば、「BtoB」「BtoC」問わず、また、商品・サービス・業界の垣根を超えて、トップセールスレイヤーになれることは間違いない。

営業の原理原則 120%売れるようになる営業フロー

また、そもそもの日常会話から、営業力を鍛えることはいくらでもできる。

あなたを好いてくれる人が増えれば増えるほど、社外にも味方は増えていく。特に、成果をおさめている人に好かれたいのであれば、会話は結論からはいっていくことだ。

人は、みな忙しい。あなたが相手の時間を、ほんの少しでも気にしてあげることができれば、それだけで結論から話す重要性が理解できるだろう。

結論から答える

営業関連の書籍は、星の数ほどでているため多読するといいだろう。その中で、あなたなりに必要だと思った要素を取り込んでいくのだ。私は、下記の書籍に影響をうけ、自分と重ねあわせたものだ。

影響をうけた書籍まとめ 営業編

そして営業に限らず、あなたの成果を他と圧倒的に差別化することができる。その方法は簡単だ。圧倒的に仕事量をこなすだけである。

ついつい、質や効率に目を向けがちだが、そんなことを考えるよりも、他の人より何倍も仕事をすることが、あなたを成功に導く。

質は量からしか生まれない。

営業テクニック

営業の本質が理解でき、原理原則のフローが守れるようになったのであれば、

心理学やテクニックを覚えるのも良いだろう。

営業テクニック 心理学まとめ

営業テクニック 話法まとめ(例話法付き)

営業テクニック 立ち位置まとめ

ただ、あくまでもテクニックであることを忘れてはいけない。小手先の技術ばかり覚えても、その先の成功は知れている。まずは、原理原則を身体に叩きこんでから、少しづつテクニックを覚えよう。

 - おすすめ本 ,