魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

外資系金融のExcel作成術/慎泰俊 書評

      2015/03/04

excekjutu

■書籍:外資系金融のExcel作成術

■作者:慎泰俊

■購入の経緯:エクセルをより使いこなすため

本の対象読者:エクセルを利用する全ての人

■著者の考えはどのようなものか(それを読んだ私の感想)

エクセルでの表作成は、相手が見ただけで分かる「説明の必要のない表」にすべきです。今まで見やすいと思っていた表も、実はもっと見やすくなります。

そのためには、一定のルールに添って表を作成する必要があり、さらには、関数やショートカットキーを利用することで、「見やすい」+「時間をかけず」に見やすい表を作成できるようになります。 

外資系金融のExcel作成術エッセンス

見やすい表を作るには

  1. 「情報の並べ方が人間の認知の仕組みに従っている」
  2. 「情報が必要最低限」

であること。論理や時間の流れを考えて作成することが大切。

フォントの設定

  • 日本語:「MSPゴシック」
  • 英語:「Arial」を使用する
  • 文字サイズ:10ポイント
  • メインタイトル:12ポイント&太字&緑
  • 行の項目:8ポイント&太字

項目について

・項目は1つの列に揃え、小項目にはインデントを使用する。人は、縦の文字の揃い方で、見出しやレベルなどがある程度把握できる⇒「セルの書式設定」→「配置」→「文字の配置(横位置)」→「左詰めインデント」

セルの結合について

セルの結合はしない!!セルの移動やコピペが困難になるためです。⇒複数のセルで中央揃えにしたい時は、「セルの書式設定」→「配置」→「文字の配置(横位置)」→「選択範囲内で中央」→「インデントの数値を変える」

 罫線と枠線について

・表の中の罫線は細い破線、外は普通の罫線、縦は使用しない
・作成した表は枠線を非表示にすると見やすい

モデルを組む時のルール

  • 数字を直に入力するセル:青字
    数式のセル:黒字
    他シートなどからのリンクのセル:緑字
    数式はシンプルにする⇒どのセルを編集するべきかが見やすくなる

エクセル便利ワザ

・クイックアクセスツールバー⇒Excel内で、ほとんどの操作のショートカットキーが作成できる

・ワイルドカード機能「*」「?」⇒置換や関数の条件などで利用する事が多いとても便利な機能

・ショートカットキー一覧⇒実際にこの本で学んだことを活かし、ショートカットキー一覧を作成。ご活用どぞ→ ショートカットキー一覧

気の効くエクセルマナー

・カーソルをA1セルに合わせて保存する
・印刷ボタンを押せばすぐに印刷できるように改ページを調整する

エクセルで何かをしようと思ったら

まずは、それを解決する関数がないか調べる⇒人にただただ教わるより、自分で実感する事でより身につきます。

 

総評

第1章でエクセルが3倍見やすく、第2章でエクセルが3倍早く、第3~6章で効果的なモデルの作成について理解できる。

エクセルをよく利用する人は、第1章と第2章を読むだけでもエクセルの効率化間違いなし!

今回は忘備録として残しますが、本を読んだ方が絶対に分かりやすいので、購入をお勧めします。

 - おすすめ本