魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

東大卒プロゲーマー書評

      2016/04/13

富士山と天地創造

ガツンとくる本を読みました。マジで、これは超キてる!!!

東大を出て、何故かプロゲーマーになった、ときどさんの人生譚。

僕は、同じくプロゲーマーのウメハラさんを、超尊敬しているんですけど、ときどさんの本も、半端なかったです。(ウメハラさんの勝ち続ける意志力 も一流になりたい人は絶対読んだ方が良いです)

論理は結局、情熱にかなわない

本のサブタイトルにもなっているこのメッセージが、ストンと肚落ちできる内容です。

誰とも知らない人に、「最後は情熱だよね!」なんて言われたら、「(この人は、論理も、真の情熱も無いくせに何を知ったふりしてるんだろう、クソだな」と心でつぶやきますが、ときどさんに言われたら、「そうですよね!!論理なんてゴミですよね!!」と即答してしまう。

ゲームに学んだこと①知識入れと課題発見
ゲームに学んだこと②最短距離で成果をつかむために
ゲームに学んだこと③偶然を見逃すな

この辺は、もうゲームを研修にした方が良いよね!!!と思える内容でした。全俺が泣いた。

プロフェッショナルになるということ

下手な自己啓発本や、流行のビジネス本を買うより、よっぽど身になる内容が、最初から最後まで書いてあります。

読み物としても、ベストセラー小説なみ。

プロになるという道のりや、プロになってからの苦悩などは、だれでも共感でき、勉強になることが多いです。

動画配信の可能性など、ビジネスだけで捉えても非常に参考になる資料もあるんで、お勧めすぎです。

 - おすすめ本