魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

『運を支配する』は超おすすめ【心がけたい18箇条】

      2016/09/07

超楽しみにしてたんすよコレ。麻雀で20年間無敗で雀鬼という異名をとる桜井さんと、サイバーエージェント社長にして麻雀最強位タイトル保持者の藤田さんの本。その名も『運を支配する』。この2人が言うんなら、もう運は支配できるといってもいいでしょう。

勝負に必要なのは、運をものにする思考法や習慣。『運』という観点以外でも、とてもとても楽しい一冊でした。

ツキを整えるために必要な3つのこと

1)シンプルであること、複雑にしないこと

運が人を選ぶ。複雑な道は、運がみつけにくい。

2)自分のタイミングで勝負しないこと

“そのとき”がくるまで、仕事の質を担保し続けている人のところに運はやってくる。

3)洗面器から最初に顔をあげないこと

運が見つけてくれるまで我慢する。

運をつかむ人の7つの習慣

【1】変化慣れしている

運は一定のとこにいない。変化している場所を好む。

【2】ゾーンにはいる仕掛けを作る

環境を整えることでゾーンにはいりやすくする。

▶ゾーン(超集中状態について)はこちら

【3】キレればそこでゲームオーバー

耐えがたきを耐えること。

【4】走りながら次の矢を放つ人だけが勝ち続ける

ひとつの局面が、そのまま持続することはありえない。次の手を常に考え行動すること。

【5】絶対的な窮地で自分を試す

修羅場を歓迎すれば、修羅場ではなくなる。

【6】貸しを増やせば運気が上がる

与えるから、与えられる。

【7】周りに合わせない勇気をもつ

運は、強い気をはっするところにやってくる。

悪い流れを断つために必要な3つのこと

[1]雑用を軽んじない

運が良い人は、細かいことを軽んじない。当たり前のことを当たり前にやっている。

[2]開き直らず愚直に進む

最悪の行動には、最悪がやってくる。開き直ると運も仕事もなくなっていく。

[3]孤独と批判をくらう

心を強くすると、運と仲良くなれる。

5つのツキを持続させるコツ

≪1≫満足したらそこで“終わる”

勝つまでのプロセスが美しい。

≪2≫リスクのない勝ちはない

そんな勝ちに価値はなく、実益につながらない。

≪3≫逆境にツキを見出す

ピンチはチャンスというけど、これは本当のこと。見る角度を変えたり、視点を変えてみる。

≪4≫楽を求めると楽にならない

100%辛くなるだけ。

≪5≫「なんとかなる」で運は戻る

そして、頑張る。

運がよくなる関連記事

 ハズレなさすぎ藤田さんの本

 

 - おすすめ本