魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

「何で笑顔じゃないといけないの?」

   

Q.

営業マンは、笑顔が基本!!と口うるさく言われて、正直気が滅入っています。何で笑顔になると良いかわからず、気分が乗らないときに困っています。

理由を説明してもらうことは可能ですか?

お名前:名無し

A.

彼は、ラバーくんという

なしくずしに言われてしまう「営業マンは笑顔が基本」説。笑顔であることの効能を、きちんと説明できる人って少ないですよね。教えて差し上げましょう(キリリっ

笑顔は感染する

理由は明白で、営業マンがニコニコと笑っていれば、お客様も笑顔になる可能性が高いからです。

当然、営業マンがぶっきらぼうであれば、お客様もぶっきらぼうになります。

そして経済が感情によって左右されることと同様、お客様の感情は、契約率に直結します。気分が良い時は、サービスや商品が良いものに見える。不愉快な気分なときは、サービスや商品の価値が低く見える。

従って、営業は常に明るくあるべきであり、お客様を常に笑顔にもっていくことが理想的ですね。頬が緩めば、財布の紐もかならず緩りますしね。

笑顔の事例

国内屈指のテーマパークでは、スタッフは絶えず笑顔ですが、それはゲストを気持ちよくさせ、アトラクションの評価を高めることにもつながっています。

ある大手居酒屋チェーンでは「喜んで!」を返事に義務付け、お客様を陽気な気分にさせることで、お店や料理の点数を高めています。

笑顔など見せる気にならない時は、どうすればよいか。
無理にでも笑ってみることだ。ひとりでいる時なら、口笛を吹いたり、鼻うたを歌ったりしてみる。幸福でたまらないようなふうにふるまうのである。
すると、ほんとうに幸福な気持になるから妙だ。(「人を動かす」第二章 笑顔を忘れない/デール・カーネギー)

まあ、気分が乗るとか乗らないとか、そんなん関係ないので。そんなアホみたいなこと言ってないで、笑うのです。

 

名をラバー君という

お名前

質問内容

【画像認証】
captcha

お問い合わせの内容はこれでOK?よければチェック!

 - 営業