魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

人脈を広げる【人に出会わず自分の価値を高める事】

      2015/02/28

人脈

『人脈作り』。なんだか意識高い言葉ですが、人脈がビジネスに与える影響は非常に大きいですよね。さてそもそも『人脈』って、どういう意味でしょうか。

人脈の意味

辞書で調べると、

主義・主張や利害などによる、人と人とのつながり。

と記述があるが、私の人脈の定義は、

  1. 会いたい人に繋げてくれる
  2. 困った時にお金をくれる
  3. 知りたい情報を提供してくれる

この3つのいずれか、もしくはその掛け合わせに該当する人物と繋がっていれば、『人脈がある』と言える。

人脈の作り方

結論から述べれば、【今出会っている人の喜ぶことをする】これが、最も人脈作り促す本質である。

セミナーや勉強会で、人脈作りなんか出来ない!と言われるのも、その人が喜ぶことが即座にできず、仲良くなれないことが、要因だ。多くの人との出逢いをもとめたり、がむしゃらに、大衆の輪に入るのでは、人脈作りにインパクトはもたらさない。

数少ない出会いの中から、あなたにとってのパートナーをしっかり見つけ、その人を大切にすることによって、人脈と言う輪が大きくなる。実は、自分の求める人とは、必ず既に出会っている人の延長上にいる。

目の前にいる人をないがしろにするということは、その人の延長上にいるすべての人脈を放棄するということになるのだ。

人脈をもつ人の3つの特徴

イベントを見逃さない

相手の誕生日、好きな食べ物飲み物、タバコの種類etc.を把握する。人は、自分に好意をもってくる人物を、嫌いにはなれない。だからこそ、好意を伝えれる機会を無駄にしないよう、相手の趣味嗜好をしっかりと、知っておこう。

人脈を広げる話題の作り方

自分にはどんな価値があるかを、積極的に発信することを心がける。

a.自分がどんな業界で、どんな経験を持っているか
b.どんな人と繋がっているのか
c.自分と付き合うと、こんな見返りがる

お願いが上手

例えば、初めての営業先で、話がうまくいってもいかなくても、「●●の件で、どなたかお困りの方はいらっしゃらないでしょうか?是非、ご紹介頂きたいです!」と臆することなく、聞くこと。

面白いもので、人間とは誰かに認められたい生き物であり、その欲求を満たすために、該当の人を紹介してくれる可能性は高い。そのためにも、相手には、自分の価値を、知っておいてもらう必要があるのだが。

まとめ

自分の価値を高める⇒発信する。既存の出会いを、大切にする。

 - 営業