魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

人の上手な褒め方

   

上手に褒めてくれる可愛い女性

わざとらしい褒め方をされるとイラっとしますよね。

部下であればともかく、会ったばかりの営業におだてる様に褒めを喰らう時間は、なんとも無駄な時間です。

上手な褒め方を教えてあげたい。

承認欲求を満たすのは話を聞いてから

営業マンあるある褒めが、オフィスや待合室、通された部屋をいきなり褒めてくること。

「そんな話を聞くために、予定を確保したんじゃないやい」と、いきなり気持ちががっくりきます。

そもそも褒められてうれしいのは、人間の承認欲求に根ざしているところが大きい。
38f552c7db68ba08f6f67db1a05b2ab1-300x240

これが有名なマズローの欲求5段階説。

社会的欲求と尊厳欲求が、褒められることによって満たされるわけ。

で、この欲求というのは、単純に声をかけられることによって、「自分の行った事の功績」について褒められたときに、気持ちよくなります。

つまりは、相手の話を引き出したうえで、それについて的確に褒め言葉を使うべしなんです。この的確な褒め言葉と、話の引き出し方のケーススタディを学んじゃいましょう。

○○に似てますよね

外見を褒める際のテクニック。

いきなり「イケメンですよね!」「すごい綺麗です!」というのは、どうも通りが悪いです。

その前に、「失礼ですが、○○さんに似ているって言われませんか?」と質問をしよう。

この後、YESでもNOでも返事が返ってきしだい、「そうですか!僕○○がめっちゃ好きで、似られていたので、ビックリしました…それでですね、スイマセン話を本題に戻すと…」

この効果は絶大です。

ファンになってもいいですか

全ての話を聞き終わった後に有効なトーク。

「なんか、今日の話をお伺いして◇◇さんともっと話がしたいと思いました。もう一度時間を取ってっもらえるように、メリットになることを見つけてきますので、一旦ファンになってもいいですか。」

気持悪いトークにも聞こえますが、意外に効果的。というのもファンという単語は、普段使われることのない言葉なので、初めて言われるその言葉に気持が引っ張られてしまうのです。

□□さんのこと凄く好きなんです

相手の社内に、他の知り合いがいた場合に、相手からその知り合いの名前を引っ張り出し、話に間があった瞬間に「ぼく、昔か□□さんのこと好きなんですよ。一緒に働けるの羨ましいです。」と突っ込みましょう。

直接相手を褒めることのではなく、外堀を埋める様に周囲を褒めていきます。他人のことだけに、相手は「嘘くさいな~」とは思いにくく、親近感を抱いてもらうには十分なトークです。

ただし、相手の社内事情を良く知らないとウッカリ敵対派閥を褒めることになりますので、細心の注意を払ってください。

褒め方のまとめ

他にもたくさんの褒めテクがありますが、誰にでもできるトークを3つご紹介しました。

「お世辞なんて言いたくない」そう思う方もいると思いますし、別にそれはそれで構いません。ただし、感嘆したり、仲良くなりたい人に有効なアプローチを知っていて損はないはずです。

もっと言うのであれば、「お世辞なんて言いたくない」という小さいプライドさえなければ、目の前の人を喜ばせてあげることのできるテクニックなので、少しくらい我慢しても良いのではないでしょうか。

褒めに関する関連記事

飲み会の会話テク!営業の【さしすせそ】

飲み会や会食時マナー【これだけは知っておいて】

部下とのコミュニケーション【叱るとか褒めるとか】

部下に厳しくできないマネージャーの本質

【褒めて伸ばせ】ポジティブフィードバック5つのポイント

 - 営業