魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

協調性を身につける3つの極意

   

5匹のアヒル

協調性とは、自分とは違う環境にある人々と、協力して目標を達成させる力。

「協調性がない」と言われてしまう方は安心してほしい。協調性は、身につけられるものだ。

今回は、そんな協調性をつける為の3つの極意を教えよう。

①人に興味を持つ

協調性は、第三者に興味を持たないと生まれない。なぜ彼はそう考えているのか、なぜその考えに至ったのか。

まずは、興味を持つことから始めよう。

その人に興味をもって働きかけたり、その人について考える時間を増やすことだ。

②話しかける

単純だが、非常に重要である。

協調性の無い人は、無駄な会話など、しようとしない人が多いが、話しかけるというコミュニケーションは、協調性を育てる中で、大切なポイントだ。

私は、あまり関わったことが無い人にも、積極的に話しかけるようにしている。自分が話しかけると、相手も話し易くなる。

『会話する』ということができていれば、解決できた問題というのは意外と多いもの。

③相手の良い所だけを見る

人間は人の悪い所を見つけたがる。そして、悪い所を見ていると、良い所が霞んで見えてしまうのだ。

終いには『あいつは◯◯だから』と、仲間外れを作ったり、陰口を言うようになる。

そんなことが仕事に対して、プラスに働く事はまずない。相手の長所を見て、その長所をチームに最大限に活かせる人が、協調性のある人間と言えるのだ。

 - 営業