魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

ニセ体力づくり

   

悪い顔

営業を極める上でも、社会人として大成するうえでも欠かせないのが、『能力』『気力』『体力』です。

そして、このなかでも『体力』は最も重要な要素。

体力の上に気力が成り立ち、その上に能力が重なっているので…

体力気力能力

体力が減れば、気力も失っていき、能力も発揮できなくなってきます。

体力は、ほんと~~~に重要な要素。あなたの周囲にいる仕事ができる人間は、決まってタフなはずです。

体力づくりは一瞬でできる

さて、体力が重要なのは、出来る社会人を見ても納得してもらえると思いますが、彼らがどうしてタフなのかを、考えたことありますか。

僕が知ってる限り、身体づくりを徹底しているわけでも、体調管理に気をつけているわけではありません。

彼らは、体力があるフリをしているだけ。いわばニセ体力。そして、それで充分元気に、仕事をやり続けられます。

ニセ体力を創り上げよう

ニセ体力の作り方は非常に簡単で、『自分はめっちゃ体力ある』と『体力ない奴、くっそダサい』と思い込むだけです。

くだらないと思うかもしれませんが、その効果は絶大!これを思い続け、口言し続けると、いつしか本当に体力自慢になっています。

ショートスリーパーになる方法【早起きは3億の得】にも書きましたが、体質何であれ、運動神経なんであれ、結局は気持ちの持ちようでどうにでもなります。

ニセ体力気力能力

まずは偽物でもよいので、『タフな自分』を目指して欲しいです。

そうすれば必然と能力も上がっていきます。偽善が善になるように、偽体力も必ず本当の体力になります。

他の嘘くさい関連記事

 - 営業