魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

論理的な話し方を行う5つの方法

   

ronriteki

論理的に考え、論理的に会話をしたい人は、方法論を身に着けましょう。

5つの事前準備をすることで、論理的っぽく話すことが可能になります。

論理的な話し方を行う5つの方法

1.ロジックを考えておく

「これはこっちの方がいいです!」と伝えても、誰も動いてくれません。そこに明確なロジックがあるからこそ、人を納得させられます。

ロジックとは理由です。何故こっちの方がよいのかという論理を集めておきましょう。

2.曖昧な言葉はすべて定義付ける

曖昧な言葉を使って会話をしていると、会話自体が曖昧になってしまいます。もし自分の中で曖昧な言葉があれば、その言葉を定義付けするところから始めましょう。

3.何を伝えたいのかを明確にする

ただ自分が思い描くままに伝えても、人には伝わりません。まずは何を伝えたいのか、どう伝えれば一番シンプルに伝えられるのかを考えましょう。また、「何故相手に伝えたいのか」という根本も答えられるようにしておきましょう。

4.相手の質問を踏まえて用意する

こう話したらこういう質問がくる等、想定質問を仮説建てする事により、論理性に深みが増します。

5.感情と思い込みは徹底的に排除する

感情と思い込みがあると、論理を歪ませてしまいます。

 - 営業 ,