魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

集中力をバツグンに高める方法【スグ効く!】

      2016/01/14

集中力をたかめる画像

集中力を高める方法は人それぞれだ。自分にあったコンセントレーション(集中する)スキルを高めよう。

集中力を高める8つの方法

  1. 瞑想する
  2. 音楽を聞く
  3. 腹式呼吸を行なう
  4. とりあえず手を動かす
  5. 集中力を高める画像を見る
  6. ツボを押す
  7. ガムを噛む
  8. 色で集中できる環境を整える

①瞑想する

近年では、アップルのスティーブ・ジョブス氏や、サッカー日本代表の長谷部選手が、日常のなかに瞑想を取り入れていたことで、話題になっていた。

他にも、マイケル・ジョーダンやビル・ゲイツ、稲盛和夫など世界的に活躍している著名人達が、瞑想を行い、結果を残している。

瞑想には、『自分の無意識な思考を制御し、純粋な意思の働きを高める』効果がある。人は何かに意識を集中しなくても、勝手に物事を思い浮かべてしまう。これは無意識の働きで、私たちが完全にコントロールできている事柄だけではないのだ。これが集中力とセルフコントロールを低下させる大きな原因になっていて、瞑想することによって、自分の無意識や欲求を抑えこむことができるようになる。

基本的なやり方はこうだ。

  1. まずは静かな場所で楽に座る
  2. 目を閉じて意識を呼吸に向ける
  3. 何も考えないように努力する

数をこなしている内に、瞑想するたびに集中力が増し、瞑想後にも、その集中力を保つことが出来るようになる。

②音楽を聞く

音楽の有効性を謳う人は多いが、とりわけクラシックが良い影響を与えるという。脳をリラックスさせる効果があるため、緊張状態がほぐれるので、集中状態に持っていきやすくなるわけだ。

ただ、クラシックに限定することなどなく、自分がある音楽を聴いて心地よいと感じたら、それが集中力を高めてくれる曲になる可能性は高い。自分が集中できる音楽を探してみるのも楽しいのかもしれない。

③腹式呼吸を行なう

腹式呼吸も、集中力を高めるため習慣化しているスポーツ選手が多い。

  1. へそから指3本分ほど下に手を当てる。手を当てた部分を引っ込めながら、おなかがペッタンコになるくらい、息を口から吐ききる。
  2. 引っ込めたおなかを風船のように膨らませながら、鼻から十分に息を吸う。
  3. 再び1を行い、口からゆっくり息を吐く。

④とりあえず手を動かす

ヒトはやることがたくさんあると、なかなか作業に取り掛かれず、結果、集中状態にならなくなる。まずは、5分だけでも良いので、作業にとりかかってみよう。不思議なことに少し作業を始めると、いつのまにか集中できる状態になっていく。

これは初頭効果とよばれるもので、作業開始時は、必ず脳が活性化されるという機能をうまく利用した方法である。

⑤集中力を高める画像を見る

集中力をたかめる画像

①上絵の真ん中の点を20秒間見つめ、目をつぶる。
②絵の残像がまぶたの裏に浮かんでくるので、その残像を見続ける。
③まぶたの裏の絵が無くなるのを待つ。
④残像が消えたらゆっくりと目を開ける。

こうすると、集中力が高まるらしい。

⑥ツボを押す

これで集中力があがるのであれば、とてもお手軽なので、まず覚えておいて損はないだろう。

  • 気海【きかい】おへそ下、指1~2本分のところ
  • 涌泉【ゆうせん】足の裏にある内側にあるくぼみ
  • 身柱【しんちゅう】首を前に倒した時に首筋の後に現れる背骨の突起下辺り

私自身は、頻繁に身柱を押す。集中力が高まっているかは分からないが、とっても気持ちいい。

⑦ガムを噛む

何かを噛んでいる時に、脳が活性化されるという話を聞いたことがあると思う。ガムを噛むことで脳が刺激され、集中力が高まるうえに、糖分不足にもならない。飴玉をナメたりすることで、集中力を高めるヒトもいるため、口に何かをいれることが集中力を高めるサポートをしてくれるのかもしれない。なにより、そういった行為のルーティン=思い込みが重要なのだ。

⑧色で集中できる環境を整える

集中力を高めるためには、青色をうまく利用しよう。青色には、リラックス効果や鎮静効果があり、あなたの緊張をほぐすことで、集中力を高めてくれる作用がある。

私的集中力の高め方

ちなみに私は、『音楽を聴く』ことで、集中し始める。とくにテクノ系や、David Garrettなどのヴァイオリンなど、スピーディーな曲が、集中への入口になる。

 - 営業