魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

売れない営業マンは「宝塚式ブスの25箇条」に学べ

   

宝塚式ブスの25箇条

テレビや書籍で話題になっている宝塚式ブスの25箇条。

宝塚に限らず、営業マンとして、ビジネスパーソンとして、そして一人の人間として学ぶべきことがとても多いので一読ください。

宝塚式ブスの25箇条

1 笑顔がない

笑顔は万国共通の武器。笑顔がない人は売れない、ぶっきらぼうなトップセールスは見たことが無い。

2 お礼を言わない

常に感謝する。感謝は伝えないと伝わらない。

3 おいしいと言わない

飯の話だけではない。与えられた機会に対して「おいしい」と思えるか否か。刺激に対して反応を決めれるのは人間に与えられた特権。「なんで自分がやるの?」は機会損失。

4 目が輝いていない

相手や話に興味をもつこと。強い意欲や欲望がある(フリをする)と目が輝く。

5 精気がない

精気がある人間に、人は影響される。

6 いつも口がへの字の形をしている

女は愛嬌。男も愛嬌。

7 自信がない

何でもいいから自信を持つ。自分自身はもちろん、会社、先輩、上司、商材やサービス、なんでもよい。「僕なんて…」という話には誰も興味を持たない。

8 希望がない

希望や信念に満ち溢れているオーラを纏うこと。セルフブランディングの本質は、信念にある。

9 自分がブスであることを知らない

外見の話ではない、自分を良くする努力をしているか。へたくその上級者への道のりは、己の下手を知りて一歩目。

10 声が小さくイジケている

声は大きく、通る声を作り上げる。

11 自分が最も正しいと信じ込んでいる

「正しい」は周囲が決める。いつでも客観的な目線をもつ。

12 グチをこぼす

理想の未来の話をすると、人は惹かれていく。

13 人をうらむ

人を尊敬する方がずっと楽で、ずっと生産的。

14 責任転嫁がうまい

責任を全て自分に持てる人だけが、大きく成長していく。外部環境のせいにするひとは、みっともない。

15 いつも周囲が悪いと思っている

誰々の「せい」が当たり前。誰々の「おかげ」とは思わない。

16 他人にシットする

男のジェラシーはみっともない。

17 他人につくさない

尽くしたい人に出会える機会を、自らつくる。

18 他人を信じない

信じる人に、いつか会える日がくる。自分を信じてほしければ、その人を信じるのが一番簡単。

19 謙虚さがなくゴウマンである

傲慢さは、うちに秘める。

20 人のアドバイスや忠告を受入れない

自分より優秀なひとの意見をすぐに聞きいれ、活かす。助言を聞き入れないのは、頑固なのではなく取捨選択能力に欠けているだけ。

21 なんでもないことにキズつく

キズつくのは構わない。ただし、誰かに慰めてもらうことを願ってはいけない、前進を止めないこと。

22 悲観的に物事を考える

悲観的に考えるのは構わない。その中に一筋の希望を見出すこと。

23 問題意識を持てない

あらゆることに問題意識をもち、改善する。

24 存在自体が周囲を暗くする

明るくするためには、この25箇条を少しづつ意識していけば良い。

25 人生において仕事において意欲がない

せっかくだから、何かに意欲を見出すこと。その方が、きっと楽しい。

美人の25箇条

  1. いつも笑顔
  2. 必ず感謝を伝える
  3. 食べ物や、訪れる機会に「おいしい」と言う
  4. 精気がある
  5. 自信がある
  6. グチは最低限に抑える
  7. 希望や信念をもつ
  8. いつも周囲のおかげで成り立っていると感じている
  9. 自分がブスであることを知り、美しくなる努力をしている
  10. 声がよく通る
  11. キズつくことを隠し、強い自分でいる
  12. 他人にシットしない
  13. 目を輝かす
  14. いつも口角が上がっている
  15. 絶対責任転嫁しない
  16. 他人をうらむことはしない
  17. 楽観的に物事を考える
  18. 常に問題意識を持つ
  19. 他人に尽くす
  20. 誰かを信じる
  21. 意欲的である
  22. 謙虚である
  23. 人のアドバイスや忠告を聞く
  24. 自分がいつも正しいわけではないと知っている
  25. 存在自体が周囲を明るくする

 - 営業