魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

犬から学ぶ「復帰力」

   

犬から学ぶ「鈍感力」

仕事をするうえで、「常に成功する」「1度も失敗しない」なんてことはあり得ません。

どんなに気をつけても、失敗して落ち込むときは必ず訪れます。そんなときには飼っている犬や、知人が飼っていた犬を思い出して、気持ちを切り替えましょう。

立ち直りの速さを見習おう

どうして犬が愛されるのかというと、いつでもご主人様に従順だからです。人間のように、いつまでも落ち込まないし、過去の出来事を根に持ったりしません。

例えば、犬がご主人にとって何か悪いことをして叱られたとき、その時はシュンッと落ち込んで、尻尾を丸めていますが、ご主人様が「よしっ」と言えば、尻尾を左右に振りながら全力で駆け寄ってくる。

ご立腹だったご主人も、そんな姿に「かわいいヤツめ」と思ってしまいます。犬の立ち直りの速さは、人間が見習うべき長所と言えます。

「犬になる」は皮肉だけとも言い切れない

「犬になる」とは、なんでも相手の言いなりになる皮肉めいた言葉ですが、本当にそうなのでしょうか?

私は犬を飼っていますが、今までの人生で、犬をバカにした記憶は一度もありません。

人間でも、失敗してガックリ落ち込み、翌日もまだ落ち込んでいるような人よりも、翌日にはケロッとした顔で「おはようございますっ!」と挨拶してくる人の方が、好感が持てるのではないでしょうか。

「立ち直り」「素直」「笑顔」どれをとっても、見習うべきところばかりです。

あなたの印象を良くする関連記事

 - ライフハック