魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

今さら聞けない『evernoteって何?』使い方まで説明!

      2017/12/17

evernoteの使い方

本当になんで使わない人がいるのか理解できないツール『Evernote』。

Dropbox』『feedly』、そして『Evernote』なくして、僕の人生成り立ちません。

Evernoteって何?

わかりやすく言うと、書庫。そりゃもう何でも入ります。

議事録、todoリストを一生保存できるし、画像やpdf、何でも収納できるクラウド界きっての優れものです。自分の保存したいものを何でもつっこめる優れものが、Evernoteです。

Evernoteの使い方

というわけで、使い方は自由自在です。スマホと連携も余裕です、難しい操作一切なし。

例えば僕の場合は、

  • すべての議事録
  • 勉強になるWebページ保存
  • プライベートの画像
  • 数字やデータなどの参考資料。Evernoteに必ずある、という安心感ハンパない
  • 細かい作業の手順
  • 誰かの言葉に感銘受けたらメモ
  • いろんなものの暗証番号
  • ちょっとしたメモ
  • 気になった飯処(会食場所ピックアップ時の参考になる)

を、とりあえずつっこんで、余裕のあるときに、見返しています。

フォルダのように入れ物を分けることができるのですが、そこを考えるのが面倒なんで、【何でもフォルダ】的なものを一度つくり、そこにガシガシ情報を保存してます。

Evernoteはじめの一歩

Evernoteって、最初は正体不明のとっつきにくいツールのイメージあるのですが、とりあえず何でもぶっこむ書庫、として機能させてくうちに、手放せなくなってきます。

  1. しっかり使おうと思わない
  2. なんでもぶっこむ
  3. 久しぶりに見返してみるかな!と見返す
  4. 整理する必要性を感じたら、そこではじめて整理する
  5. もうちょっと使いやすくなんねーかな、って思ったらそこではじめて便利そうな連携アプリを探す

こんな感じで使い始めるのがおすすめです!

 - ライフハック