魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

新入社員へ【新人の心得9つ】頑張ってな!

      2016/04/07

2014年春入社

輝かしい未来(現実は闇だらけ)と、明日への希望(思い知る絶望多々)を持ち、4月1日より日本全国各社で新入社員が入社します。

覚えておいた方が良い事、スタートダッシュを切る為に重要なことなんかを伝えましょう。

新社会人の心得9つ

1)社会人と社会人でないことの差を知る

社会人と社会人でないことの差は何か?それは「自分の価値」を「市場に評価」されるようになることです。

・たくさんのことを教えてもらえるのに給与がもらえます。でも、評価されなかったら追い込まれます。

・付加価値が高い人間であれば、どこにでも転職できるし、独立したって食ってけます。でも価値がない人間になってしまったら、人生の選択肢が超絞られます。

社会人になったら、自分に圧倒的な付加価値をつけましょう。そして、上司を意識するより市場に評価されるような高い視点を持ちましょう。そうすれば人生無敵です。

2)自己紹介を用意する

新人として一番面倒なのが、自己紹介ですね。得意な人は得意ですが、不得意な人はほんとうに憂鬱な工程です。

でも、安心してほしいです。最初の自己紹介なんてものは、先輩たちは3秒もすれば忘れるものです。ミスっても大丈夫。

▶自己紹介のプレゼン力を高める

3)報連相を早めにマスターする

おそらく、どの会社でも言われることになるのが「ホウレンソウ」の重要性。ここで、気を付けなければいけないのが、報連相する手段です。

昔と違い、現在は上司に連絡する手段がたくさんあります。「直接」「電話」「メール」「LINE」が主な手段。どれが最適かわかりますか?

正解は『会社や上司の好みによって異なる』です。ベターな方法は、まずは「直接言うこと」や「電話で伝える」ことをしっかり守り、上司から「メールでいいよん」と言われれば、その方法に従いましょう。

4)誰の言うことを聞けばよいのかわからない場合

世の中には、いろんな価値観をもった人間が存在しています。企業単位で見ても「あっちの先輩と、こっちの先輩が言っていることが違う」ということは、残念ながらよくあることです。

では、この場合はどうしたら良いでしょうか。

正解は『全部やる』です。全部やっているうちに、自分にとっての最適なものが見つかるものです。

5)自分の価値観は捨てる

とても大切なこと。

まずはアホのように会社や上司、先輩の言うことに従いましょう。

先日、こんな記事を見かけました。「成長する発想」と「成長しない発想」

小さな価値観で動いていると、損することがありすぎます。さとり世代とかゆとり世代とか

そして、価値観を捨てきっても必ずや成功をするとも限らないのが大人の世界。

社会は不条理なもので、努力が報われるとは限りません。社会に出ると、評価されるのは経過より結果。

しかしながら、努力しないと絶対成功しないのも社会です。

「努力した者が全て報われるとは限らん。 しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!」by 鴨川会長

6)マナーは徹底的に学ぶ

基本的なことは、ネットや本にでていることで充分です。ただし、会社によって細かい礼儀作法が違ったりします。

ノックの回数/名刺の渡し方/挨拶の仕方、この辺は、入社後しっかり聞ける機会を見つけて聞いておきましょう。

7)会社に馴染めるか心配。みんな気持ちは同じ

これは,,,心配でしょう。この心配を消す術を私は知りません。私も馴染んでいないから大丈夫です。

ただし、心配を薄くする方法であれば伝授できます。→人に好かれる方法 少しは距離を近付けれるでしょう。

8)スタートダッシュを決めろ

最初の3か月~1年間で、その後の人生が決まってきます。

「始めの3か月だけ猛烈に頑張る!!!」で充分。初めだけ気合いをいれれば勝てます。

断言できますが、世の中の凄いやつは社会人突入時に、ものすごい努力をしています。

どう猛烈ぶればわからない人は、社内で優秀とされている人の真似を心掛けてみましょう。真似できれば、あなたは優秀と言われます。そりゃそうだ。

9)取りあえず、お礼と謝罪を覚えておけば間違いない

色々書きましたが、これだけ覚えておけば間違いない、世の中の原理原則があります。新入社員が必ずマスターすべき言葉を3つ、心に刻み込んでおきましょう。

「お願いします!!」
「ありがとうございます!!!!!」
「申し訳ございません……」

以上3つ。この3つがあれば、30年くらいは社会で生きていくには困らない。

新社会人に告ぐ!超オススメな職業は営業

営業の素晴らしいとこは、一生飯が喰えることにあります。

私は、人生をやり直したとしてもまずは営業職を選びます。

▶経営学よりどんなお勉強より、営業力のほうがよっぽど重要だと言う話

新入社員に贈る言葉

入社式から3時間後には会社生活に不安を抱くだろう
3日後には生活の変化に戸惑うだろう
3週間後には休日を焦がれるだろう
3ヵ月後には学生の自由さを懐かしむだろう
3年後には別の道があったと妄想するだろう

遅かれ早かれみんな思うから、風邪だと思え

では、ファイト!!!!!!!

 - ライフハック ,