魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

書くという行為

      2015/03/06

書く行為

僕は、書くという行為をすごく大事にしています。

書くことを大切にする理由

理由は2つあって、まず1つはそうしないと忘れちゃうから。

そしてもう1つは、「書く」という行為を通すと、思考が整理されると思うからです。

人間の脳は怖いもんで、思考の輪郭が曖昧であっても「分かったつもり」になってしまいます。

輪郭があるか否かを頭の中で判断することはすごく難しくて、分かったつもりだったのにそれを書くなり話すなりしようとしてみると理解できてない自分に気付いた、という経験を持つ方は多いんじゃないでしょうか。

 

事業を行う上でも、文書として残すことによって共有コストが圧倒的に減ります。加えて、きちんと形として残るのでズレも生じ辛い。

 

仕事ありすぎてわけわからんくなっても、書きだすことで、1つ1つやるしかねえか!と思う効果もあると思いますし。そういった意味では、日報とか日記とか、大切。

 - ライフハック