魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

目標や夢を叶えるために一番意味のないもの

      2017/01/04

目標や夢を書く

営業能力を高める、部下のマネジメントを頑張る、ダイエットをする…目標や夢をかなえようとする際、最も効果的でないものをご存じですか?

それは『決意を新たにすること』です。

決意を新たにする事ほど無意味なことはない

「意識を変える」「決意する」といった一見ポジティブにも見える言葉は、実のところ何の効果も生み出していません。

日本で一番有名であろう経営コンサルタントの大前研一さんも、下記の様におっしゃっています。

人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える。

3番目はつきあう人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。

本気で変わろうと思ったら、具体的な何かを変えないといけません。言葉にして、決意を表すことも大切なことかもしれませんが、それだけでは何も変わりません。

目標を設定を行い、1日1日何を成すべきか考え、それを行動に移すことが、目標や夢をかなえる唯一の方法です。

 - ライフハック