魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

最近の若者が酒を飲まない理由を教えてあげるよ

      2016/07/21

お酒を飲まない若者

私は酒を飲まないおじさんです。近年、私と同様に、酒を飲まないという若者を目にします。会社での飲み会に積極的に参加する人は、確かに以前より少なくなった気がします。

「今日は大変でしたね、パーッと飲みにでも行きますか」なんて言って来る若者はいなくなりました。

お酒を飲まない側からして、お酒を飲まない理由を伝えちゃおう。

昔はさ、お酒を飲んでウサをはらすしかなかったんだよね。飲まなきゃやってらんないという状態。会社でなくとも、親戚、知人との間柄もそうやって酒みたいに醸成していったんでしょ。

そっち側からすると、酒も飲めないで人生の機微はわからんだろう、何も知らんクソガキめとなるんだろうけど、実はそうじゃないんだよ。僕らは酒なんか飲まなくても、自由に感情を発信できるネットがある。ストレスを気軽に発散できるゲームもある。仲良くできるやつを探して、同じ体験を共有することもできる環境が整っているんだ。

適切なアドバイスをもらうことも、プロフェッショナルからすぐに意見をもらうこともできるし、どんな人とだって年齢、地位を問わず知り合いになれるんだ。泣いたり笑ったりだって、簡単にできる。

人間は寂しがりやだから、どこかで何かと繋がっていたい。先人たちは、家族と会社と酒があれば充分だったよね。僕たちは、そのお酒がスマホというインフラに成り替わったし、楽しいことは全部そこにある。酒の出番は無いんだ。

酒は、昔の人が利用していた便利なコミュニケーションツール。今はネットで検索すると色んな事が調べられる。酒を飲んでしか知れなかったことを、すぐに誰かが教えてくれる。

お酒を飲んでる人たちはさ、お酒を飲まない人のことを結構わるく言うよね。お酒を飲む人たちは、お酒を飲まない人たちへの理解が少し薄いんだ、歳をとればとるほどそうなる。

僕らは、お酒を飲まない、飲めない人たちの気持ちが理解ができるんだ。先輩たちは、できる?お酒を飲まなくたって、僕たちは人生を充実させられるんだよ。

だから、酒を飲む必要は無いんだ。だけど、酒を飲む先人たちがいて、この社会を成り立たせてくれたことは忘れないよ。感謝している。

ネットを使えない人を馬鹿にする若者がいるけど、酒を飲めない僕たちを馬鹿にされないためにも、感謝を忘れないようにしなきゃね。

飲めば幸せなんてウソだ。ネットで調べればすぐにわかる。もちろん、ネットがあれば幸せなんてのもウソ。幸せは酒にもネットにも無いよ。

どこにあるんでしょうね。今度、一緒にスマホでもいじりながら探そうよ先輩。

 - ライフハック