魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

【これはガチ】願いを叶える3つの方法

   

犬より小さくなることも可能

願いを叶える方法は確かに存在します。

ものすごく簡単そうで、誰しもやり抜けない、そんな3つの方法をご紹介します。

願いを叶える3つの方法

願いを叶えることは、ご存じのとおり簡単ではありません。でも、確実に叶えられる方法があります。

  1. 引き寄せの法則
  2. 日記
  3. ほら吹き

1.引き寄せの法則

引き寄せの法則というのはご存じでしょうか。簡単に言うと「すでに得ていると信じ切った思考は現実化する」というものです。

NAVERから引用します。

本当に思い込めばその通りになる。何だって手に入る。何だって引き寄せられる。豊かな生活を送っている自分をイメージすると、「引き寄せの法則」が力強く働いて、自分の人生を意識的に決めることが出来るようになる。

だけどおまいらは、「それではなぜ人々は自分の夢見た生活を送っていないのか」とすぐに疑問が湧くだろう。

では何故か?ここが問題だ。ほとんどの人は欲しくないものについて考えてしまっている。

人々が自分の欲しいものを手に入れていない理由は、欲しいものよりも、むしろ、欲しくないものを考えている時間が長いからだ。

自分の思いや、発している言葉に注意を向けてみろ。「引き寄せの法則」はガチだから。「思考は現実化する」。人間は一日に10万回思考してるから、そのうちの何割かをこれに回せ。「念じる」って感覚とも少し違う。

「念じる」じゃ、「○○したい、○○なりたい」だろ?「○○なんだ。○○するんだ」って思い込まないと。

起こって欲しくないことや、怖いものや、避けたいものに意識を集中するのをやめろ。そしてそれとは逆に、本当に欲しいものに意識を集中しろ。ミスチルの歌詞に 「良い事があってこその笑顔じゃなくて、笑顔でいりゃ良い事あると思えたら それが良い事の序章です」ってフレーズが出てくるが、まさにその通り。

「アラジンの魔法のランプ」は引き寄せの法則を具現化したおとぎ話だって知ってるか?ジニーはおまいらの思考に反応する。お願いしたあとは、信頼しよう。信じよう。理解しよう。大事なのは、「それを既に手に入れた」と信じること。

とまあ、こんな具合です。

オカルトッチックですけど、僕も思います、ガチだ。

信じて行動したら、マジで良い方向に転がりだすものです。本気で信じ続けることが出来たら、、、の話ですけど。

朝日記

引き寄せの法則をパワーアップさせたのが朝日記です。

引き寄せの法則を本気で実行するには、強い意識が必要です。理想の未来を文字にして書き起こすだけで自分の意識が統一されてくるため、日記はお勧めのツールになるってことです。

これを朝行えば、毎日HAPPYな引き寄せが起こることになります。ちなみに引き寄せの法則を活かすには、

  1. 「手に入れたいもの」に集中する
  2. 現在形または現在完了形にする
  3. 「欲しい」という言葉と、否定形は使わない
  4. 望む結果を鮮明に、具体的にイメージする
  5. 手に入れた喜びを思い切り味わい、感じる

この5つを忘れないにすることが大切です。

ホラ吹き

思考して、書いて…残っているのは、口に出すこと。

もう完全なホラ話をしまくるわけです。

有名な話でいうと、ソフトバンクの孫社長。売上が数百万しかなかった創業当時、従業員に「売り上げを豆腐のように1兆、2兆と数える会社になる」と大ボラ。しかし、30数年経った現在、同社の売り上げは3.4兆円に達してます。

「嘘つき」は事実とは異なることを言うけど、「ホラ吹き」は大袈裟なことをいう人のことを指すだけです。

勝ち組にするための関連記事

 

 - ライフハック