魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

リーダーに学歴は関係ない【価値観を一貫せよ】

      2016/03/04

学歴といえば本

優秀なビジネスマンになる可能性と、そこまで歩んできた学歴は、ある程度相関関係があると思っています。

ただし……リーダーに学歴は関係ありません。まったく関係ありません。

googleのデータ

実は過去に、世界最高の企業であるgoogleが、リーダーとして成功を収める条件を知るためにデータを分析しています。

もちろんグーグルは世界最高峰の検索エンジン会社ですが、世界一の解析会社でもあります。そんな彼らが「人材分析」の専門チームをつくり、リーダーに必要な要素を算出してくれました

リーダーは一貫した人物でなければならない

リサーチの結果、「リーダーは、予測可能かつ一貫していなければいけない」ことが判明しました。

上司となるべく人物が予測不可能な動きを多用すると、部下の進捗を邪魔したり、余計な障害物が現れてしまいます。

さらに、Googleの人事担当上級副社長、Laszlo Bock氏は

「すぐに理性を失う上司では、部下は何をしていいのかわからず、抑圧されている感覚に陥ってしまいます。でも、一貫したリーダーであれば、チームは途方もなく大きな自由を手にすることができるのです」

と語られています。

もちろん組織である以上、「昨日言ってた事と、今日行っていることが全然違う!」はよくあります。しかしながら、一貫した価値観をもった人物の発言であれば、優秀な人物には真意が伝わり、結果として弊害は最小限になります。

上司の一貫性が生む付加価値

上司が一貫していると、部下にわずらわしい思考をさせずに済みます。さらに、その価値観が伝承されやすくなります。

価値観が伝わり、リーダーはサポートすることだけに集中できれば、部下は主体性を発揮しやすくなります

上司は、部下の仕事を圧倒的に支援しなくてはいけません。

リーダーが参考にすべき関連記事

 - マネジメント ,