魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

六韜三略に学ぶリーダーシップ【太公望に教わる資質と過ち】

   

リーダー

六韜三略(りくとうさんりゃく)をご存知でしょうか。

太公望呂尚(古代中国の周の軍師、仙人とも言われ、封神演義という漫画で有名)が残した戦略書で、正確には六韜と言う書物と三略と言う2つの書物を指します。

六韜三略には、リーダーが学ぶべき多くの要素が書かれています。

リーダーの資質【五材】

  1. 勇 勇気や豪胆さ。恐れず前に進むこと
  2. 智 知識や知恵、洞察力。インプットを怠らず、先見の明がある
  3. 仁 仁徳や人格。人から心服される。人の協力が得られること
  4. 信 信頼。自身の信頼構築はもとより、人に嘘をつかせないこと
  5. 忠 実直、誠実。任されたミッションに対してひたむきであこと、大切なことを見失わない事

六韜三略では為政者の資質=才能として書かれていますが、実際には努力によって習得できるものです。

この5つの要素のうち1つでも持っている者がいれば、充分リーダーになる資格があり、他全てを徐々に習得させていくことで素晴らしいリーダーになっていきます。

リーダーが陥りがちな過ち【十過】

  1. 勇にはやって死を軽んずるもの
  2. 短気でせっかちなもの
  3. 欲が深くて利益を好むもの
  4. 仁がありすぎて厳しさに欠けるもの
  5. 智はあるけれど臆病なもの
  6. どんな相手も軽々しく信用するもの
  7. 清廉であって人にもそれを要求するもの
  8. 智がありすぎて決断できないもの
  9. 意思が強くなんでも自分で処理するもの
  10. 意思が弱くなんでも人任せにするもの

「勇にはやって死を軽んずるもの」とは、勝てない勝負に挑むことです。戦略をたてずに戦い続けるリーダーを指します。

「清廉であって人にもそれを要求するもの」。清廉とは心が清らかで私欲がない人物を指します。無欲で頑張り続けることが素晴らしい事ですが、それを人に押し付けてはいけません。世の中には様々な人がいて、部下にも色々な思惑があります。無欲、私欲どちらも治めてこそのリーダーです。

『戦わずに勝つのが理想』『作戦が重要』というスタイルは孫子と変わらないですが、六韜三略には治主としての在るべき姿や姿勢が書かれています。

リーダーシップとは何か

リーダーシップとは「主体性をもって周囲を治める」ことを指します。

リーダーの役割は、より良い未来にむけて人々を一致団結させ導くことにあります。

リーダーシップを学ぶ上で参考したのがChikirinさんのブログです。なんで全員にリーダーシップを求めるの?に非常に本質的なことが書かれています。

人はリーダーシップ体験を積むことにより、「高い成果を出せるチームの構成員」になる。

リーダーシップ体験のない人って、すぐにわかりますよね。彼らは幹事にもなったことがないので、店の選び方について後からどうでもいい意見を言ってみたり、参加可否を問うメールを放置して返事をしなかったり、たいした用もないのに遅れてきたり、「オレは酒が飲めないから安くしろ」と言ってみたりすることが、どれくらい慎むべき行為言動をし、それの何が悪いのかさえ理解していません。そういう人を見ると「ああ、一回もリーダーをやったことがないんだな」といつも思います。

「柔よく剛を制す」の本当の意味

「柔よく剛を制す」は、六韜三略で登場した言葉です。

ゴリゴリの力技よりも柔軟な対応の方が強くなるといった使い方をされていますが、、、それは誤りです。

人それぞれ強みがあり、それを活かして勝たせることが重要であることが本来の意味です。リーダーは人それぞれの長所を活かし、目標達成に活かすべし。

リーダーシップの育て方

  • 配置:長所を活かせる役割を持つこと
  • 権限:自らが組織や予算を動かす裁量権を持つこと
  • 決断:自らが主体となって判断できたと言える経験を増やすこと

「配置、権限、決断」。リーダーシップのみならず、人材育成で重要な3点です。

「芸術的な人事案は、事業アイデアより価値が高い」とは、サイバーエージェントの藤田社長もおっしゃっていることで、言い得て妙な完璧フレーズだと思います。

全てを満たさずとも、3つのうちいずれかがあるかないかで、個人の成長が圧倒的に変わります。

組織マネジメントの唯一無二の答え

リーダーシップをもつ人間を多く育てることが、組織マネジメントの究極の答えです。

主体性をもつ人間が多くいればいるほど、扱いは難しくとも、一致団結した時の実力は想像を遥かに上回ります。

全員がリーダーシップ(主体性)を持つ強い組織を創りましょう。

リーダーが参考にすべき関連記事

 - マネジメント ,