魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

【リーダーシップ論】自分らしさを価値観に昇華しよう

   

サブリーダーっぽいゆうせいさん

リーダーがリーダーとして認識されるためには、強い価値観を持ち続ける必要があります。

「あの人は、○○な人だ」「あの人は、△△を大切にしている」。部下にポジティブな意味で価値観を噂されるようになれば、リーダーとして認められ始めた証拠です。

自分らしさを考える

googleが、リーダーとして成功を収める条件を知るためにデータを分析した結果、「リーダーは予測可能かつ一貫していなければいけない」ことが判明しています。

「リーダーに学歴は関係ない」に詳細記述

何かを一貫し続けるためには、ブレない軸が必要です。

そのブレない軸こそが、自分らしさであり価値観につながります。

自分らしさを突き詰めて考え、軸を確立させることが、リーダーにとって極めて重要なタスクになります。

3つの譲れない点を考える

自分らしさを考えるという作業も難しく感じてしまいますが、実際は非常にシンプルです。

自分が仕事をする上で欠かしてはいけない要素を3点だけ掲げてみれば充分です。例えば、

  1. 礼儀礼節を重んじる
  2. 目標達成前提
  3. 誰かのせいにしない

こういった「らしさ」を考え抜き、何を話すときにもこの軸から目をそらすことのないようにしていれば、自分らしさは勝手に表れてきます。

リーダーに関する人気記事一覧

 - マネジメント