魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

リスティング広告が表示されない5つの原因と解決策

      2015/03/05

リスティング表示されない

リスティング広告を出稿しているはずなのに、「実際にキーワードを検索しても表示されていない!?」そんな経験はありませんか?

今回は、広告が表示されない5つの原因と解決策について紹介します。

1.日予算の設定が低い

日予算の設定を超えてしまうと広告が表示されません。クリック数が多いキーワードや、CPCが高いキーワードに起こりがちです。

例えば、CPCが200円のキーワードなのに、日予算の設定が1000円しかなかった場合、5クリックされた時点で表示されなくなってしまいます。

そのため、表示させたいキーワードが表示されるように、

  1. 「キャンペーンやグループの構成を見直す」
  2. 「無駄なキーワードを省く」
  3. 「日予算の設定を見直す」

などを行いましょう。

2.広告の審査が落ちている

ポリシーに違反していた場合、審査に落ちて広告が表示されません。「不承認」というステータスが表示されます。

また、実際に違反していなくても「審査中」のため広告が表示されない事もあります。「不承認」になってしまった場合、原因が合わせて記載されているので、修正を行い、再度審査を待ちましょう。

3.品質スコアが低い

品質スコアが2以下になると、広告が表示されません。「品質スコアが低いため、ほとんど表示されていません」というステータスが表示されます。このようなキーワードは、品質スコアの改善を行いましょう。

CPCが下がる品質スコア5つの改善法

4.入札単価が低い

入札単価が低いと、広告が表示されません。「First Page Bidを下回る」というステータスが表示されます。

このようなキーワードは

  1. 入札単価を上げる
  2. 品質スコアを改善する

などを行いましょう。

 

しかし、1.の方法のように、入札単価を変更する場合は注意が必要です。

入札単価を上げた分の成果が得られなければ、予算を無駄に消化してしまう事になります。日々、今後の経過を注意して見ましょう。

5.検索ボリュームが少ない

キーワードの検索数が少ないと、広告が表示されません。「検索ボリュームが少ない」というステータスが表示されます。特に、複数の掛け合わせのキーワードや知名度の低い商品名などに多く見られます。

このような場合、

  1. 検索数が上がるのを待つ
  2. Googleに申請する
  3. 設定したいキーワードの一部のみの部分一致に変更する
  4. 多くのPCから検索しまくる

※検索数が約300以上になると表示される事もあるようです。

 - WEB系