魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

リスティングの「絞り込み部分一致」がすごい!

      2015/03/04

絞り込み部分一致

あなたは、リスティングの「絞り込み部分一致」って知っていますか?

私は、つい最近まで知らなかったのですが、実は、こいつが凄いらしい。絞り込み部分一致を設定しただけで、効果が上がるなんて事もあるらしいので、是非、理解して活用したい所です。今回は「絞り込み部分一致」について紹介します。

「絞り込み部分一致」ナニソレ?

「絞り込み部分一致」とは、「部分一致」のキーワードに「+」を付ける特殊な設定の事で、「フレーズ一致の順番がでたらめバージョン」と、私は認識しています。

主に、リスティングのマッチタイプには、下記の3つがあります。

  1. 「完全一致」
  2. 「部分一致」
  3. 「フレーズ一致」

それぞれの内容を知らない方は、リスティング広告の「マッチタイプ」を学ぶを参考にして下さい。

 

この3つのマッチタイプの中の、「部分一致」では、通常、類義語や関連語のキーワード検索でも、広告が表示されますが、「絞り込み部分一致」の設定をすると、設定したキーワードが含まれた場合のみにしか表示されません。

(※表示の揺れは含みます。)なので、「部分一致」と「フレーズ一致」の間のマッチタイプと言えるでしょう。

「絞り込み部分一致」の例

「塾 費用」の絞り込み部分一致の場合

表示される:「費用 塾」「塾 神奈川 費用」「費用 相場 塾」

表示されない:「塾 料金」「授業料 塾」

他の詳しい説明はこちら

Google:https://support.google.com/adwords/answer/2497836?hl=ja

「絞り込み部分一致」の活用法

リーチを広げつつも、「絞り込み部分一致」でCPAを調節

今まで、部分一致の設定のみで効果が出ていない場合は、同一のキーワードで、「部分一致」を低めのCPC、「絞り込み部分一致」を高めのCPCで入札をしてみましょう。

そうする事で、狙ったキーワードでは、上位に表示させ、類義語や関連語のキーワードでは、下位に表示させる事ができます。リーチを広げつつ、狙ったキーワードでCVさせやすい状況を作れるのです!

セグメントしたいキーワードは絞り込み設定必須!

地域のキーワードなど、セグメントしたいキーワードについては、絞り込み設定をしましょう!

例えば、「塾 東池袋」というキーワードで部分一致にした場合、「東池袋」以外に、「西池袋」「池袋」「東京」などのキーワードでも関連語として、広告が出てしまいます。

せっかく「東池袋」と設定しているのに、こういった関連語が出てしまうと、どうしても、無駄なクリックが発生してしまいます。

「塾 +東池袋」と設定し、きちんとセグメントする事で効果を出しましょう!

 - WEB系