魔法剣乱れ打ち【マネジメントと営業ノウハウ】

マネージャーや営業マンのスキルアップ

*

ビジネス版airbnb?スペースマーケットを調べてみた

      2016/12/08

スペースマーケット

先日、空いている部屋や宿泊施設をシェアするサービスのairbnbを紹介した。
これであなたも不動産王!今流行りの「airbnb」とは?

今回は同じく、シェアリングエコノミーサービスである、結婚式場やレストランなどの空いている時間を、会議や研修、などBtoB向けに貸し出すプラットフォーム、スペースマーケットについて調べてみる。

今話題の「スペースマーケット」ってどんなサービス?

スペースマーケット

スペースマーケットとは利用時間が外で空いているスペースや、遊休スペースを、他企業が、研修、会議、社内イベントなどで活用する為に紹介するプラットフォームである。

2014年4月28日にローンチし、1年で物件数は1400件にも上る。掲載物件には、単純な会議室や、レストランから、お化け屋敷、銭湯、映画館など、ユニークな施設など、多岐に渡る。

掲載企業側は、airbnbと同じで、通常利益を生まない時間帯(レストランの閉店時など)を有効活用し、収益化を図ることが出来る。また、利用者側は、今までは限定されていた、ユニークな施設をニーズに合わせ、1時間単位でレンタルすることが出来る。

金額帯は、企業の宣伝やお客様獲得の為、無料で開放している施設から、1日数十万円するスペースまで幅広く設定されている。施設の登録には一切費用は掛からず、実際に成約した際に、手数料として20~50%スペースマーケットに支払う仕組みである。

スペースマーケットではどんなスペースが借りれるの?

実際に、どんなスペースが借りられるのか。ユニークな施設を紹介。

豊洲映画館・ユナイテッド・シネマ

映画館を貸し切って株主総会
料金=52,660円~ /1h
映画館

アメリカ野球場・Coca-Cola Park

球場を貸し切ってイベント
料金=200,000円~ /1d
映画館

この様にユニークな施設をニーズに合わせて1時間、1日単位で借りることが出来る。

スペースマーケットってどんな会社が運営しているの?

2014年1月8日に設立した、株式会社スペースマーケットが運営している。

代表は重松大輔さん務め、2014年1月8日に設立、ベンチャー系のビジネスコンテスト「IVSローンチパッド」では準優勝、「Bダッシュキャンプ」「Rising Expo」で優勝している。

立ち上げ早々、みずほキャピタルとサイバーエージェントから約1億円の資金調達を受けている。3年内に施設数を5000件、売上10億円を当面の目標として活動している。

ビジネスモデルは先に登場していたairbnbを、法人向けに特化させたシンプルなものだが、1億の資金調達ができるほど、将来有望だ。他にもC向けをB向けに変えるだけで、儲かるビジネスがあるのかもしれない。

 - WEB系