プロミスの審査基準について解説!審査で重視される内容や落ちた場合の対処法を紹介

アイキャッチ

プロミスで申込をする際に、審査の内容が気になると思います。

しかし、プロミスを含めた金融機関では審査基準について非公開です。そのため、こんな人だったら必ず審査に通る!と断言できません。

本記事では、プロミスの審査で重視される内容を紹介します。併せて、審査が始まってから結果が通知されるまでの流れを解説していますので、ぜひ参考にしてください。

プロミスの審査基準

プロミスの審査基準は、残念ながら非公開になっているため、具体的な内容は分かりません。

しかし、審査を行う理由は明確に分かっており、「安定した返済が行えるかどうか」を判断するために行います。簡単にいうと「毎月確実に返済をしてくれるか」ということです。

具体的には、以下の情報をもとに点数化(スコアリング)し、融資をするかどうか総合的に判断しています。

審査に必要な情報

  • 収入状況

  • 本人属性

  • 信用情報

どの情報も申込時に回答する内容ですが、詳細を見ていきましょう。

収入状況

収入状況は、申込者の仕事に関する情報のことで、収入の安定性を確認するものとして質問されます。

以下の情報をもとに審査が行われますが、返済能力があるか判断することが目的です。

収入状況

  • 年収

  • 職種

  • 勤務先

  • 雇用形態

  • 勤務年数

例えば、雇用形態はアルバイトより契約社員、契約社員より正社員のほうが「安定性がある」と判断される傾向です。

アルバイトだからといって審査に落ちるわけではない

アルバイトと一言でいっても、月に数回しかシフトがない方や週に2~3日入っている方のように様々です。

仮に月に数回のシフトの方が、給料を毎月3万円もらっているとします年収に換算すると、36万円です。

その方が申込をした場合、プロミス側での融資可能金額は「収入の3分の1まで」と法律で決まっているため、12万円を超えない範囲で設定されます。

プロミスの場合、原則として限度額は10万円単位で設定されるため、審査に通過すると10万円が設定される可能性が高いです。

このように、少し極端な例ですが毎月給料をもらい、収入が安定していれば、たとえアルバイトで給料が少額でも、理論上は借入が可能なのです。

本人属性

本人属性とは、申込者の家族構成や住宅ローンの有無など、本人に関係する情報のことです。

具体的には以下の情報のことを指します。

本人属性

  • 結婚の有無

  • 家賃、住宅ローンの有無や金額

  • 入居年数(居住年数)

  • 扶養家族の人数

これらの情報は、収入に対して支出の額がどのくらいあるのかを重点的に見ています。

例えば、同じ年収でも独身の場合と結婚している場合は、支出額が異なりますし、家賃や住宅ローンの金額は人や地域によって様々です。

申込条件をクリアしていれば誰でも申込はできる

極端な話をすると、申込条件をクリアしていれば申込をすることができます。

なぜなら、きちんと仕事をしており収入がある方であれば、多くの場合、申込条件を満たせるからです。

例えば、あなたは無職の知り合いにお金を貸しますか?知り合いであっても、仕事をしておらず、返済の目途が立たない方にはお金を貸したくないはずです。カードローンの審査も同じように考えます。

そのため、仕事をしており収入がある方は誰でも申込ができるのです。

信用情報

信用情報とは、過去の返済延滞や金融事故、申込回数など個人信用情報機関に記録されている情報のことで、具体的には以下の情報を指します。

信用情報

  • 他社の借入件数や残高

  • 過去の返済に関し延滞の有無

  • 金融事故の有無

  • 短期間に集中的な申込の有無

これらをもとに、信用情報機関にて情報の照会をします。その中で、過去に返済の延滞や金融事故の履歴があった場合は審査に落ちる可能性があります。

なぜなら、「安定した返済を行う」ということは、言い換えると「返済の約束を守る」ことだからです。

そのため、過去に返済の約束を反故にした方は「信用できない人」と判断されます。

返済の遅れが連続すると悪印象

審査の基準が分からないように、遅れは何度までセーフというような基準もありません。

しかし、1~2回の遅れではそこまで厳しくは見られないでしょう。しかし、同じ1~2回でも間隔が短いと一気に信用が下がります。

例えば遅刻で考えてみましょう。2日連続で遅刻した人と、間隔を空けて計2回遅刻した人のどちらが心象悪いですか?おそらく前者のほうが心象悪く感じるでしょう。

このように1~2回の返済の遅れでも、心象が変わります。連続した返済の遅れは心象が悪くなり、結果的に信用低下につながりやすいため、注意してください。

プロミスは最短15秒で「借りられるかどうか」がわかる

できることなら申込をする前に「借りられるかどうか」の確認ができればいいのにと思いませんか?

プロミスでは、事前審査にて確認することができます。以下の項目をフォーム記入するだけなので手軽です。その情報をもとに、最短15秒で審査結果が回答されます。

入力項目

  • 氏名

  • 住所

  • 連絡先

  • 勤務先情報

事前審査の結果を確認した後に、本審査に進む流れになります。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短1時間
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短1時間融資も可能
  • 2021オリコン顧客満足度調査1位

公式サイトはこちら

審査が始まってから結果が通知されるまでの流れ

審査のタイミングと流れは以下のようになります。

  1. 申込

  2. 審査開始

  3. 在籍確認

  4. 審査結果の通知

上記のように、申込情報を受け取った後に審査が行われ、先に説明した申込時の情報をもとに判断されます。

このときに誤った情報を送信してしまうと、電話で確認が入ったり、審査時間が延びたり、スムーズな手続きを行うことができなくなるため、注意をしてください。

審査開始

審査は申込後に行われ、申込内容に問題がないかを確認します。

審査が完了すると審査結果が通知されますが、通知方法は申込方法によって電話、メール、郵送と対応が異なります。違いに関しては後述します。

審査対応時間に注意

プロミスの申込受付は24時間行っています。しかし、審査対応時間は以下のように24時間対応ではありません。

審査対応時間

  • 9:00~21:00(土日祝含む)

当日中に借入をしたい方は、審査対応時間に余裕を持って対応しましょう。 審査完了まで最短30分とされていますが、実際は1時間ほど余裕を持ったほうがいいです。

それは、審査に時間がかかることを考慮しなければならないからです。

そのため、遅くても20:00までには申込を完了させるようにしてください。また、連休前などは混雑が予想されます。その場合は、さらに時間に余裕を持った申込を行うといいでしょう。

在籍確認

本人情報の確認が終わったら、次は在籍確認です。

在籍確認とは、カードローン会社が審査の際に、提出した書類に記載されている職場で働いているか確認する作業のことです。

プロミスでは、原則として電話による口頭での在籍確認が行われます。その際に、プロミスからは「非通知」で電話があり、担当オペレーターは「個人名」を名乗りますので、プロミスからの電話とは気付かれにくいです。そのため、在籍確認で周囲にバレる心配はいりません。

もしも、申込者本人が直接電話に出られなくても、「○○は席を外しております」のような在籍の確認が取れる返答であれば在籍確認は完了となるため、ご安心ください。

プロミスの在籍確認についてはこちらの記事で詳しく解説しておりますので、気になる方はご覧ください。

電話以外の在籍確認に変更する方法

職場によっては、個人宛に電話が来ること自体が不自然なところもあるでしょう。

その場合は、申込情報を送信した後に、以下のプロミスコールに相談をしてください。

プロミスコール

電話番号:0120-24-0365
オペレーター対応時間:9:00~21:00(※)

※新規申込後に電話する場合

申込前に相談する場合、対応時間が異なり9:00~18:00となりますのでご注意ください。

審査結果の通知

在籍確認が終われば、審査結果の通知がきます。先に述べた通り、申込方法によって通知方法が異なります。

申込方法 通知方法
電話 電話
来店 店舗にて直接
郵送電話
WEB電話もしくはメール

基本的には電話で通知されますが、タイミングが合わず出られないことも考えられます。

そのようなことがないように、申込方法は「WEB」から申込することをおすすめします。上記の中で唯一メールでの通知に対応していることが理由です。

また、メール通知の場合は利用限度額の記載があるため、審査結果が分かりやすくなっています。

プロミスで審査に落ちた時の対処法

どうしてもお金が必要なのに、プロミスの審査に落ちてしまったら、別の選択肢を検討しなければいけません。

そのようなときは、他社カードローンを選択肢として検討するといいでしょう。

審査基準は会社によって異なる

プロミスの審査に落ちたのに、他社カードローンに申込をして受かる可能性があるのか疑問に感じる方もいるでしょう。

それは、審査基準は会社によって異なるため、プロミスがダメだったからといって諦める理由にはならないからです。

例えば、A社は収入の多さを重視したり、B社は正社員であることを重視したり、C社は自宅が持ち家であることを重視したり、という具合にバラつきがあります。

そのため、同じ人が複数の金融機関に申込したとして、その審査結果はすべて同じになるとは限りません。例えば、A社の審査に落ちた人がいたとしても、場合によってはB社・C社の審査には通過するケースもあるのです。

プロミスが保証会社を担当していないカードローンを選ぼう

では、どのように他社選べばいいのか。一つの目安として、プロミスが保証会社になっているカードローンは選択肢から外しましょう。正確には、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証会社になっているところが該当します。

これは、同じ保証会社が審査をしているため、同じような審査基準になっていると考えられるからです。

そのため、短期間で再度申込をしても、審査に落ちる可能性が高いでしょう。

プロミスが保証会社のカードローン

一例として 、プロミスが保証会社になっているカードローンを以下にまとめましたので、ご確認ください。

カードローン名
三井住友銀行三井住友銀行カードローン
ジャパンネット銀行ジャパンネット銀行ネットキャッシング
住信SBIネット銀行住信SBIネット銀行カードローン
横浜銀行横浜銀行カードローン

大きい会社を一例として挙げましたが、ご覧の通り、銀行カードローンの保証会社になっていることが分かります。

そのため、他社カードローンの選択肢としては、消費者金融カードローンが妥当と言えます。

おすすめの消費者金融

アコム

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
審査は最短30分
アコム
  • 「はじめてのアコム」でおなじみ!
  • 審査は最短30分で即日融資も可能!
  • 利用者数ナンバーワン

公式サイトはこちら

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前診断可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

公式サイトはこちら

まとめ

プロミスの審査基準について解説してきましたがいかがでしたか?

以下に本記事の要点をまとめましたので最後に振り返りを行いましょう。

まとめ

  • プロミスの審査基準は公表されていない

    しかし、重要視することはある。それは「きちんと返済してくれるか」ということ。

  • 審査のタイミングは申込情報を送信後

    申込内容や在籍確認を行います。入力間違いや審査対応時間などにも注意しましょう。

  • プロミスの審査に落ちてしまった方は他社カードローンを検討しましょう

    審査基準は各社異なるため。プロミスが保証会社になっていない消費者金融を選びましょう。

プロミスでお金を借りるには、審査に通過する必要があります。

少しでも審査に通過する確率を上げられるように、ご自身の返済能力がどのぐらいあるのかしっかり確認をして、申込をしましょう。

TOPへ戻る