SMBCモビットの審査はどんな流れで実施されるの?審査通過のポイントを解説

「SMBCモビットの審査って本当に甘いの?」という疑問を持っている方もいるはずです。結論、SMBCモビットの審査は決して甘くありません。ほかのカードローンと同様に申込者の返済能力を調査しています。

本記事では、SMBCモビットの審査について、審査通過のポイントを解説します。これからSMBCモビットに申し込む方は、ぜひ最後までご覧ください。

SMBCモビットの審査は甘い?

審査が甘いカードローンは存在しません。SMBCモビットも例に漏れず、申込者の返済能力や借入状況をしっかり調査しています。

この返済能力の調査は「貸金業法」によって義務付けられているため、正規の貸付業者であれば必ず行っています。つまり、原則としてカードローンは収入が安定している人しか利用できません。

しかし、SMBCモビットは貸付対象の幅が広い傾向にあります。正社員やアルバイト・パートだけでなく、学生や主婦、高齢者なども貸付対象であるため、ほかのカードローンで審査落ちした人でも利用できる可能性があるのです。もちろん、貸付対象になっているだけなので、審査通過を保証するものではありません。

申込から審査・融資までの流れ

続いて、SMBCモビットの審査が実施される流れを解説していきます。SMBCモビットの申込み方法は大きく分けて4種類ありますが、今回は申込みがスムーズな「WEB申込み」の手順を解説します。

まずは、大枠の流れを確認しましょう。

  1. 申込

  2. 審査

  3. 契約

  4. 融資

各段階の詳細は、下記の通りです。

手順1.申込

まずはSMBCモビットのホームページから申込みを開始します。申込事項を順番に記入し、最短10秒の簡易審査が行われます。

その後、簡易審査に通過していれば、必要書類をスマートフォンで撮影して提出します。なお、このWEB申込みは24時間いつでも行えます。

手順2.審査

カードローンの申込みが終われば本審査が実施されます。本審査では申込者の返済能力や借入状況の調査を行います。この本審査は最短30分で終了し、審査結果はメールや電話ですぐに知らされます。

手順3.契約

本審査に通過したあとは、ネット・電話で契約の手続きを進めます。契約書類やローンカードの郵送を希望しない方は、契約時に「郵送なし」を必ず選択しましょう。なお、「郵送なし」を選択した場合、ローンカードはローン契約機から受け取ることができます。

手順4.融資

カードローンの契約がすべて完了すれば、連携ATMでの出金や指定口座への振込融資を利用できます。このWEB申込みは、申込みから融資までを最短即日で完了させられます。

審査を受ける際に必要なもの

カードローンの審査を受ける際には、本人確認書類が必要となります。本人確認書類には、運転免許証や健康保険証、マイナンバーカードなどが該当します。

なお、申込金額が50万円を超えるケースや他社借入との合計が100万円を超える場合は、以下の収入証明書類の提出も求められることがあります。

収入証明書の例

  • 源泉徴収票の写し

  • 税額通知書の写し

  • 所得証明書の写し

  • 確定申告書の写し

  • 直近の給与明細書2ヶ月分の写し

SMBCモビットの審査に通過する4つのポイント

ここまで、SMBCモビットにおける審査の流れや必要書類を解説しました。しかし、中には審査が通るか不安に思う方もいるはずです。そこで本項では、SMBCモビットの審査に通過するポイントを4つ解説します。これからカードローンを申し込む方はぜひご参考ください。

ポイント1.安定した収入を得る

審査は返済能力の調査が行われるため、安定した収入を得ることがキーポイントとなります。反対に毎月の収入が安定していなかったり、あまりにも収入が低すぎたりする場合は、審査で不利に働く可能性があります。

また、「年収の3分の1までしか借り入れできない」という総量規制の観点からも、安定した収入をあらかじめ確保しておき、返済能力があることをアピールしましょう。

ポイント2.支払いや返済を進めておく

SMBCモビットの審査を通りやすくするためには、公共料金の支払いや他社借り入れの返済を進めておきましょう。審査時に公共料金や携帯代を滞納している場合、返済能力がないと判断されてしまう恐れがあります。

必ず審査が通らないというわけではありませんが、できる範囲で支払いや返済を進めておきましょう。

ポイント3.カードローンの申込みは1社に絞る

審査通過の確率を少しでも高めたい方は、カードローンの申込みを1社に絞りましょう。複数のカードローンに申込みをしていると、審査時に不信感を抱かれる可能性があるためです。

カードローンの審査時には申込者の信用情報を必ず参照します。その際、短期間で何社もの申込み記録があれば、収入や返済面で警戒される恐れがあるのです。そのため、カードローンの申込みは1社のみに絞り、審査を通過させやすくしましょう。

ポイント4.お借入診断を受ける

SMBCモビットの審査通過が不安な方は、お借入診断を受けましょう。お借入診断とは、SMBCモビットの公式ホームページから受けられる簡易診断のことです。

お借入診断では生年月日・税込年収・他社借入金額の3つを入力することで、借入が可能かどうかをすぐに知ることができます。ただし、お借入診断は本審査通過を100%保証するものではありません。

また、お借入診断を受けたからといって本審査に通りやすくなるわけではなく、本審査ではより詳細な返済能力の確認が行われます。そのため、お借入診断の結果はあくまで目安として考えましょう。

以上4つのポイントを押さえられている方は、SMBCモビットの審査も問題なく通過できる可能性が十分にあります。ぜひ、申込をご検討ください。

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前診断可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

公式サイトはこちら

SMBCモビットの審査に落ちてしまった場合の選択肢

「審査通過のポイントを押さえても審査に落ちてしまった」という方もいるはずです。その場合の対処法としては、別の消費者金融への申込みがあげられます。

各カードローンごとに細かい審査基準が設けられているため、SMBCモビットの審査で落ちたとしても、他社のカードローンであれば通る可能性があります。おすすめのカードローンは以下の4つをご参考ください。

アコム

「はじめてのアコム」でお馴染みのアコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループの傘下企業です。アコムの利用者数は150万件以上であり、消費者金融の中で最も多い利用者数を誇ります。

また、アコムには借入可能かすぐに分かる「3秒診断」が設けられています。公式ホームページから手軽に受けられるため、審査通過が不安な方は「3秒診断」を受けてみてください。

アコム

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
審査は最短30分
アコム
  • 「はじめてのアコム」でおなじみ!
  • 審査は最短30分で即日融資も可能!
  • 利用者数ナンバーワン

公式サイトはこちら

プロミス

プロミスのカードローンは最大金利が17.8%に設定されており、ほかの消費者金融に比べて少しだけ金利が優遇されています。「できるだけ利息を安く抑えたい」という方におすすめのカードローンです。

また、プロミスには3項目の入力で借入可能かわかる「お借入シミュレーション」があります。審査通過が不安な方はこの簡易診断から始めましょう。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短1時間
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短1時間融資も可能
  • 2021オリコン顧客満足度調査1位

公式サイトはこちら

アイフル

アイフルは審査通過率が高い傾向にある消費者金融です。さらに新規成約数は業界トップレベルで、カードローンの新規成約の実績が多数あります。審査が甘いわけではありませんが、申し込む価値は十分にあるでしょう。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

まとめ

本記事では、SMBCモビットにおける審査の流れ、審査通過のポイントを解説しました。

SMBCモビットの審査は決して甘くありません。ほかのカードローン同様、申込者の返済能力や借入状況をしっかり調査しています。しかし、貸付対象の幅が広い傾向にあるため、ほかのカードローンの利用が難しい方はぜひご検討ください。

TOPへ戻る