お金が欲しい人がとるべき行動5選【身近なやり方を紹介】

皆さんが思っている以上にお金は簡単に入手できます。アルバイトやネット副業、日雇い派遣など、稼ぎ方はさまざまです。しかし、中にはリスクとなる稼ぎ方も存在するので、しっかりと知識を持った状態で行動する必要があります。

そこで今回は、お金が欲しいときに取るべき行動、お金が欲しくてもやってはいけない行動を解説します。「安全にお金を手に入れたい」と思っている方は、ぜひ最後までご覧ください。

お金は意外と簡単に手に入る

お金を手に入れるのは難しいと思われがちですが、意外と簡単にお金は入手できます。「お金を稼ぐ方法」と聞くと、多くの方がアルバイトや日雇い派遣をイメージするかと思います。

しかし、お金を手に入れる方法は技術が必要なものから、未経験でもすぐに稼げるものなど本当にさまざまです。最近ではインターネットを使った副業や、スマートフォンのみで稼ぐ仕事などもあります。

もちろん、何もしないで自動でお金が手に入るわけではありませんが、世の中にはお金を稼ぐ方法が無数に転がっています。「安全にお金を稼ぎたい」という方は、ぜひ事項の取るべき行動5選をご覧ください。

お金が欲しいときに取るべき行動5選

お金を手に入れる方法

お金は意外と簡単に入手できることがわかったと思います。続いて、お金が欲しいときに取るべき行動を全部で5つ紹介します。

「お金を入手するのは簡単」といいましたが、行動に移さなければお金は稼げません。また、人によって得意とする分野が異なるため、稼げるまでの難易度やスピードは違います。それらを念頭に置いた上で、以下の取るべき行動5つをご参考ください。

1.アルバイト・日雇い派遣で稼ぐ

アルバイト・日雇い派遣は最も一般的で確実に稼げる方法です。短期のアルバイト・パートを募集している企業はたくさんあるため、自身のスキルや得意分野に合わせて選択できます。

また、日雇い派遣の多くは当日、もしくは翌日に給料をもらうことが可能です。「お金が早急に欲しい」という方にもピッタリの稼ぎ方だといえます。さらに、短期バイトや日雇い派遣は働く期間があらかじめ定められているため、あまり気負うことなく始められるでしょう。

メリット

  • 働いた分だけ確実に稼げる

  • 仕事の種類が豊富

  • 日払いの派遣もある

デメリット

  • 仕事場に通う必要がある

  • 時間を拘束される

2.ネットの副業で副収入を得る

ネット副業で副収入を得るという方法もあります。ネット副業はスキマ時間に業務を遂行できるため、時間を有効活用することが可能です。

また、インターネット上で仕事が完結することから、場所を選ばないですぐに始められます。そのため「本業に差し支えなくお金を稼ぎたい」という方におすすめです。

メリット

  • すぐに始められる

  • 場所を選ばない

  • スキマ時間に稼げる

デメリット

  • 個人情報を登録することがある

  • 大金を稼ぐのは難易度が高い

  • お金が振り込まれるまで時間がかかる

なお、ネット副業の代表例としては下記の3つがあげられます。特徴が大きく異なるため、自身に合ったネット副業を見つけましょう。

具体例1.アフィリエイト

ネット副業の具体例1つ目はアフィリエイトです。アフィリエイトとは、自身のウェブサイトに企業の広告を掲載し、その商品が売れるたびに報酬が発生するという仕組みのことです。

原則、企業の広告を掲載するためのウェブサイトが必要になるため、1からメディアを作成しなければなりません。しかし、そこまで難易度が高くない方法も存在するため、専門的な技術はあまり必要なく、未経験者でもすぐに始められます。

メリット

  • 初期費用が少ない

  • 未経験者でも気軽に始められる

デメリット

  • 稼ぐまでに時間がかかる

  • 時間をかけても稼げないことがある

具体例2.WEBライター

ネット副業の代表例2つ目として、WEBライターがあげられます。WEBライターとは、インターネット上の記事に文章を書いて稼ぐ職業のことです。

雑誌や新聞など紙媒体に文章を書くのではなく、企業のコラムやブログといったウェブサイトに文章を執筆します。基本的にある程度の文章力があれば問題ありませんが、専門的な知見が一部必要になることもあります。

メリット

  • 仕事をした分だけ確実に稼げる

  • ある程度の文章力があれば始められる

デメリット

  • 爆発的に稼ぐことは難しい

  • スキルや知見が必要になることがある

具体例3.クラウドソーシング

気軽に始められるネット副業として、クラウドソーシングを紹介します。クラウドソーシングとは、主にインターネットを使った仕事の受発注が行われるサイトのことです。

具体的には「クラウドワークス」や「ランサーズ」などがあげられます。仕事内容はさまざまで、データ入力やレビュー投稿、アンケート回答、サイト制作など、幅広い分野で仕事の受発注が行われています。そのため、自身のスキルに合わせて仕事を選択することが可能です。

メリット

  • 仕事の種類が豊富

  • 決済システムが整っているため安心

デメリット

  • 爆発的に稼ぐことは難しい

  • 報酬からシステム手数料が引かれる

3.カードローンでお金を借りる

お金がすぐに欲しい場合は、カードローンでお金を借りるという方法もあります。収入が安定している方であれば、カードローンで最短即日融資を受けられます。

インターネットから申し込めるカードローンもあるため、「わざわざ店舗に出向くのが面倒」という方でも簡単に利用できます。また、中には職場への電話連絡や郵送物がないカードローンもあります。

メリット

  • 短時間で数万円のお金を借りられる

  • 申込み手続きが意外と簡単

  • 自身が労働する必要はない

なお、カードローンと一言でいっても種類が多く、カードローンごとに特徴が大きく異なります。今回は大手消費者金融のおすすめカードローンを5つ紹介します。下記の5つを参考にしてみてください。

アコム

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
審査は最短30分
アコム
  • 「はじめてのアコム」でおなじみ!
  • 審査は最短30分で即日融資も可能!
  • 利用者数ナンバーワン

公式サイトはこちら

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短1時間
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短1時間融資も可能
  • 2021オリコン顧客満足度調査1位

公式サイトはこちら

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前診断可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

公式サイトはこちら

レイクALSA

金利
4.5~18.0%
借入限度額
1万円~500万円
融資スピード
最短60分融資も可能
レイクALSA
  • WEB申込なら初めての人は60日間利息0円
  • 最短60分で融資も可能
  • 公式アプリ「e-アルサ」でカードレス可能

公式サイトはこちら

4.フリマアプリで不用品を売る

お金を手に入れる方法4つ目として、フリマアプリの利用があげられます。フリマアプリで不用品を売れば、すぐにでもお金を入手することが可能です。

また、メルカリやヤフーオークションで不用品を売るだけなので、高度なスキル等はほとんど必要ありません。換金性の高い物品さえ用意できれば、スマートフォン1台で誰でも稼げます。

なお、高値になりそうな物品や値段がわからない不用品に関しては、ヤフーオークションの利用がおすすめです。オークションサイトは入札者によって売値が釣り上がるため、物品によっては多額の金銭を入手できます。

メリット

  • 専門的なスキルが必要ない

  • 不用品を売るだけなので気軽に行える

  • スマホ1台で実行できる

デメリット

  • 金銭トラブルに発展するリスクがある

  • 出品するための物が必要

5.ポイントサイトで少しずつ貯める

ポイントサイトで少しずつ貯めるという方法もあります。ポイントサイトは、簡単なアンケート回答や会員登録をすることでポイントが貯まり、一定数貯まったポイントを現金化できる仕組みです。ポイントサイトもスマートフォン1台で気軽に行えるほか、スキマ時間を有効活用できます。

メリット

  • 案件によってはたくさん稼げる

  • スキマ時間で実行できる

  • 基本的に無料で利用できる

デメリット

  • 個人情報を登録する場合がある

  • 時間をかける必要がある

お金が欲しいときにやってはいけない行動3選

ここまで、お金が欲しいときに取るべき行動を解説しました。しかし、それとは反対にお金が欲しくてもやってはいけない行動も存在します。

今回紹介するNGな稼ぎ方をしてしまうと、逆にお金を失ったり、取り返しのつかないことになったりするリスクがあるため、以下3つの行動は絶対にやらないようにしましょう。

1.闇金融からお金を借りる

闇金融からお金を借りる行為は絶対にやってはいけません。闇金融は比較的に審査が甘く、誰でもすぐにお金を借りられます。

しかし、法外な金利を請求されたり、脅迫的な取り立て被害にあったりする恐れがあります。また、自分だけでなく周りの人を巻き込んでしまうリスクもあるため、闇金融は絶対に利用してはいけません。

もし闇金融と関わりを持ってしまった場合は、すぐに警察や弁護士に相談しましょう。

2.クレジットカードを現金化する

クレジットカードの現金化もやってはいけない行動のひとつです。クレジットカードのキャッシング枠を使った借り入れは問題ありません。

しかし、クレジットカードのショッピング枠を使った現金化は、クレジットカード会社の規約によって禁止されています。いまのところ明確な法律違反ではありませんが、その行為が見つかり次第、クレジットカードの利用は停止されてしまいます。

3.ギャンブルで一攫千金を狙う

ギャンブルで一攫千金を狙う行為も絶対にやってはいけません。趣味や息抜き程度にギャンブルを楽しむ分には良いのですが、お金を稼ごうとするギャンブルは危険性が高まります。

お金がないときはいつも以上に冷静な判断ができないため、逆にお金を失うリスクが高くなってしまうのです。借金が重なるきっかけにもなることから、お金を増やす目的でのギャンブルは絶対にやめましょう。

まとめ

ここまで、お金が欲しいときに取るべき行動、お金が欲しくてもやってはいけない行動を解説しました。

お金は意外と簡単に手に入れることができます。稼ぐ方法も豊富にあり、自身の状況やスキルに合わせて選択可能です。しかし、中には危険性の高い稼ぎ方も存在するため、細心の注意を払いつつ行動に移しましょう。

この記事で紹介したカードローン

アコム

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
審査は最短30分
アコム
  • 「はじめてのアコム」でおなじみ!
  • 審査は最短30分で即日融資も可能!
  • 利用者数ナンバーワン

公式サイトはこちら

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短1時間
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短1時間融資も可能
  • 2021オリコン顧客満足度調査1位

公式サイトはこちら

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前診断可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

公式サイトはこちら

レイクALSA

金利
4.5~18.0%
借入限度額
1万円~500万円
融資スピード
最短60分融資も可能
レイクALSA
  • WEB申込なら初めての人は60日間利息0円
  • 最短60分で融資も可能
  • 公式アプリ「e-アルサ」でカードレス可能

公式サイトはこちら

TOPへ戻る