アコムの利用限度額を増やしたい!増額の方法と3つのポイントを解説

アコムカードを使おうとしたら、利用限度額が不足していて借りられなかった。

そういった場合に選択肢のひとつとして挙がってくるのが、「増額」です。

しかし、実際に増額をするとなると、本当に増やせるのか?どうやって手続きすればいいのか?など、気になることがあるかと思います。

この記事で解説するので、参考にしてみてください。

アコムの利用限度額を増額する際には審査がある

アコムを増額するにあたっては、あらためて審査を受けなくてはなりません。

増額審査では、初回申込時と同様に、収入状況や他社借入状況、信用情報の状態などが確認されます。

それらを総合的に確認したうえで、アコムが「現在より多く融資してもいい」と判断した場合のみ、増額ができるということです。

初回契約の審査と増額審査の違い

新規申込時と増額申込時の違い

初回契約時の審査と増額時の審査では、主に以下のような違いがあります。

  • アコムでの借入・返済状況が確認される

  • 原則として在籍確認がない

ポイントは、アコムでの利用状況が重要な判断材料になる、ということ。

収入状況や他社借入状況に問題が無かったとしても、そもそもアコムで返済遅延などのトラブルを起こしている場合、希望通りの増額ができない可能性があります。

一方で、アコムでの利用状況が良好な方については、比較的にスムーズな増額ができるでしょう。

利用状況が良いと増額案内がおこなわれる

借入・返済状況が良好な方については、電話やメール、会員ページでの告知などにより、増額案内がおこなわれるケースがあります。

なぜなら、利用状況が良い人については、アコムとしても「もっと利用してほしい」と考えるからです。

ただし、案内があったからといって確実に増額できるとは限りません。アコム側から案内があったとしても、増額審査は通常通り行われており、そこで優遇されるわけではないという点は覚えておきましょう。

増額の具体的な手順

アコムを増額する手順そのものは、以下の通りです。

  1. WEB・電話で増額申込

  2. 収入証明書を提出

  3. 増額審査の結果を確認

  4. 提示された金額内で利用限度額を決定

自動契約機や有人窓口で手続きすることも可能ですが、特に手軽な方法はこちらです。

WEBで手続きする場合、会員ページから申込が可能となっています。

収入証明書がないと増額は難しい

前提として、アコムは収入証明書なしで契約が可能となっています。

しかし、多くの場合で収入証明書がないと増額はできない、という点に注意しておきましょう。

そもそも、アコムは借入希望額が50万円を超える場合(もしくは他社借入との合計が100万円を超える場合)については、かならず収入証明書の提出を求めています。

そして、増額は多くの場合で50万円を超える金額を希望しておこなわれています。そのため、結果的に収入証明書がないと手続きができないのが実態となっているのです。

利用限度額の増額時に知っておくべき3つのポイント

実際に増額をおこなうにあたっては、以下3つのポイントを押さえておくと良いでしょう。

場合によっては希望通りの増額ができないケースもあるため、検討している方はかならずチェックしておいてください。

増額審査時のポイント

ポイント1.増額は3ヶ月以上が経過してから行う

まずは、増額申込のタイミングについてです。申込をするのは、アコムを契約してから3ヶ月程度が経過してからにしましょう。

それより短い期間で増額を申込んでも、希望通りの利用限度額をつけてもらえない可能性があります。

なぜなら、3ヶ月程度は経っていないと、アコムの利用実績が十分に積まれないからです。

増額は、利用状況が良好な方のみおこなえる手続きです。つまり、実績がない状況では、そもそも増額の可否を判断する材料が足りません。

そのため、一定期間はアコムを利用しておく必要があるのです。

まったく利用していない場合も増額は難しい

たとえ3ヶ月以上経過していても、1度も借入していないような方は、利用実績がないため増額できない可能性があります。

アコムを契約したら、1回でもいいので借入・返済をして、良好な利用実績を残しておくと良いでしょう。

ポイント2.年収の3分の1以上の増額はできない

前提として、アコムは利用者の「年収の3分の1」を超える金額を融資できません。なぜなら、総量規制という法律上のルールでそのように決められているからです。

そのため、すでにアコムの限度額が年収の3分の1に達している方は、基本的に増額はできないと考えておきましょう。

また、総量規制は「個人が借入している合計の金額」が年収の3分の1を超えないよう取り決められたルールです。そのため、他社借入とアコムからの借入金額の合計が年収の3分の1に達している方も、増額はできないと思ってください。

ポイント3.収入に変化がないと限度額は増えにくい

アコムの利用状況がどれだけ良好であったとしても、契約当初より収入状況等が良くなっていない場合は、希望通りの増額ができないケースがあります。

そもそも、アコムの限度額は年収・他社借入状況・信用情報などをもとに決定づけられます。その中で、特に重要となるのが年収で、これが利用限度額の上限を決める大きなファクターとなります。

この点に改善が見られない状況では、増額ができたとしても大きな変化はないと考えておきましょう。

希望通りの増額ができない方へ

30万円~50万円は増額したいのに、収入に大きな変化がないので審査が通るか不安だ。

そういった方は、他カードローンに新規申込するという手段にも目を向けてみてください。

もちろん、総量規制の都合があるため、アコムの借入金額次第で利用限度額の上限に変化はありますが、増額するよりも希望通りの借入がしやすいケースもあります。

アコムの増額審査を受けてみてから検討しても良いかと思いますが、他カードローンという選択肢があることも頭に入れておきましょう。

おすすめカードローンはこちら

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短1時間
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短1時間融資も可能
  • 2021オリコン顧客満足度調査1位

公式サイトはこちら

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前診断可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

公式サイトはこちら

まとめ

アコムを増額するには、最低でも良好な利用実績が必要となります。原則として在籍確認はおこなわれないものの、審査そのものは契約当初と同じようにおこなわれています。

そのため、年収に大きな変化がない人は、大きく増額できないケースがあることを覚えておきましょう。年収に変化がないということは、アコムからしても融資できる金額の上限に大きな変化をつけられないからです。

そういった場合は、他カードローンに新規申込するという手もあります。

どうしても十分な借入が必要となっている方は、そういった選択肢があることも覚えておきましょう。

TOPへ戻る