おすすめのカードローン会社を徹底比較!選ぶ際に意識すべきポイントを解説

「カードローンを利用したいけど、種類がたくさんあってわからない」という方は意外と多いかもしれません。それもそのはず、消費者金融のカードローンだけでも20社以上は存在しています。それぞれの特徴やメリットを理解するのは非常に困難です。

そこで本記事では、選ぶ際に意識すべき5つのポイントに分けてカードローンを比較していきます。最後まで読めば、あなたに合ったカードローンが見つかるはずです。

比較ポイント1.カードローンを「知名度や安心感」で比較

カードローンを選ぶ際のポイント1つ目として、知名度や安心感があげられます。カードローンと聞いてあまり良いイメージがなく、「融資を受けること自体が不安」という方も少なからずいるはずです。

事実、違法業者を利用してしまうと、法外な利息を請求される恐れがあります。しかし、大手消費者金融のカードローンであれば、不安に思うようなトラブルは一切ありません。カードローンが初めての方でも安心して利用できるでしょう。

カードローン名設立年月資本金従業員数
プロミス1962年3月1,407億3,700万円2,265名
アイフル1978年2月940億2,800万円2,135名(連結)
アコム1978年10月638億3,252万円2,155名
SMBCモビット2000年5月200億円330名
レイクALSA1994年10月1億円1,482名
セントラル1973年1億円22名
フクホー1970年2月2,950万円

おすすめは大手5社

知名度や安心感を考慮したおすすめカードローンは、以下の大手消費者金融5社です。カードローンそれぞれの特徴を見ていきましょう。

プロミス

設立年月日1962年3月
資本金1,407億3,700万円
従業員数2,265名

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営しているプロミスは、知名度・安心感がともに高い大手消費者金融です。テレビCMや電車のつり革広告でプロミスの名前を知っている方も多いはず。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短1時間
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短1時間融資も可能
  • 2021オリコン顧客満足度調査1位

公式サイトはこちら

アイフル

設立年月日1978年2月
資本金940億2,800万円
従業員数2,135名(連結)

ハートのロゴマークが印象的なアイフルは、設立年月日が1978年とかなり昔からある大手消費者金融です。資本金や従業員数も非常に多く、企業として信頼性が高いカードローンなので、初めてカードローンを利用する方でも安心です。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

アコム

設立年月日1978年10月
資本金638億3,252万円
従業員数2,155名

「はじめてのアコム」というテレビCMを一度は見たことがあるはずです。アコムはカードローンの利用者数が最も多い消費者金融であり、多くの利用者から信頼されています。また、店舗・ATM・無人契約機は全国各地に展開されているため、安心して利用することが可能です。

アコム

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
審査は最短30分
アコム
  • 「はじめてのアコム」でおなじみ!
  • 審査は最短30分で即日融資も可能!
  • 利用者数ナンバーワン

公式サイトはこちら

SMBCモビット

設立年月日2000年5月17日
資本金200億円
従業員数330名

SMBCモビットは最近設立されたカードローン会社です。しかし、日本の三大メガバンクのひとつSMBCグループの消費者金融であるため、知名度と安心感は非常に高いといえるでしょう。

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前診断可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

公式サイトはこちら

レイクALSA

設立年月日1994年10月
資本金1億円
従業員数1,482名

レイクALSAは、2018年に新生銀行カードローン エル(旧 新生銀行レイク)から生まれ変わりました。レイクという名前に聞き馴染みのある方も多いかと思います。資本金はやや少なめの印象ですが、魅力的なポイントが多い人気のカードローンです。

レイクALSA

金利
4.5~18.0%
借入限度額
1万円~500万円
融資スピード
最短60分融資も可能
レイクALSA
  • WEB申込なら初めての人は60日間利息0円
  • 最短60分で融資も可能
  • 公式アプリ「e-アルサ」でカードレス可能

公式サイトはこちら

比較ポイント2.カードローンを「融資までの早さ」で比較

続いて、カードローンを融資までの早さで比較していきます。カードローンは審査時間・融資時間ともに提供会社によって異なります。

例えば、中小消費者金融のカードローンは人手で審査を行っているため、融資を受けるまで時間がかかります。一方、大手消費者金融はコンピュータによって審査を簡素化しており、契約時間を大幅に短縮しています。

「早急にお金を借り入れたい」という方は、融資までのスピードが早い大手消費者金融をおすすめします。

カードローン名審査時間融資時間
プロミス最短30分最短30分
アイフル最短25分※最短25分※
アコム最短30分最短1時間
SMBCモビット最短30分最短1時間
レイクALSA最短30分最短1時間
※WEBから申込の方

特におすすめはアイフル

上記の一覧表を見ていただけばわかると思いますが、アイフルは(WEBからの申込で)審査時間・融資時間ともに最短25分で完了します。また、インターネットからであれば、24時間365日いつでも借り入れることが可能です。

さらに、金融機関によって振込可能時間が異なりますが、借り入れの希望をしてから最短10秒で振り込みが完了します。すぐに融資を受けたいという方にピッタリのカードローンだといえます。

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

比較ポイント3.カードローンを「借入に対する金利」で比較

次に、カードローンの借り入れに対する金利で比較していきましょう。カードローンの上限金利は「利息制限法」によって定められており、正規の貸金業者は上限金利20%を超えることはありません。また、以下のように借入金額によって段階的に決められています。

10万円未満上限:年20%
10万円〜100万円未満上限:年18%
100万円以上上限:年15%

しかし、カードローンによって設定されている金利が若干異なります。借入期間が長くなればなるほど金利による利息の差は大きくなるため、「できるだけ利息を安く抑えたい」という方は金利の低いカードローンをおすすめします。

カードローン名金利(実質年率)無利息期間
プロミス4.5%~17.8%最大30日間※
アイフル3.0%~18.0%最大30日間
アコム3.0%~18.0%最大30日間
SMBCモビット3.0%~18.0%なし
レイクALSA4.5%~18.0%最大180日間
※メールアドレス登録・WEB明細利用が条件

特におすすめはプロミス

低金利を望む方はプロミスをおすすめします。プロミスは上限金利が大手消費者金融の中で唯一17.8%であるため、ほかのカードローンに比べて0.2%低く設定されています。0.2%は微々たる差かもしれませんが、カードローンを長く利用する場合は大きな利息の差を生みます。

なお、カードローンには無利息期間が設けられていることがあります。無利息期間のサービス中であれば、借入回数に問わず借入額に対する利息が発生しません。そのため、「短期間だけカードローンを利用したい」という方は、無利息期間が長いレイクALSAをおすすめします。

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短1時間
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短1時間融資も可能
  • 2021オリコン顧客満足度調査1位

公式サイトはこちら

比較ポイント4.カードローンを「借りやすさ」で比較

カードローンを選ぶ際のポイント4つ目として、カードローンの借りやすさを比較していきます。ここでいう借りやすさとは、カードローンで融資を受ける際の利便性や機能性のことを指します。

いまの時代、多くのカードローンが使い勝手に優れているため、どれも借りやすいカードローンだといえるでしょう。しかし、専用アプリの有無や借り入れまでのわかりやすさが異なります。

カードローン名WEB完結専用アプリ電話確認の回避郵送物の回避
プロミスありあり可能
アイフルありあり 可能
アコムあり 可能
SMBCモビットありあり可能 可能
レイクALSAありあり可能

特におすすめはSMBCモビット

上記の表を見ると大手消費者金融であれば、借りやすさはすべて同じように思えます。しかし、SMBCモビットは大手消費者金融の中で唯一、勤務先への電話確認がありません。

カードローンを契約する際には、申込者の勤務先が本当に合っているのかを確かめるため「在籍確認」が行われます。在籍確認として基本的に電話連絡が実施されますが、SMBCモビットだけは電話連絡から書類確認に変更が可能です。

そのことから、「職場にカードローンの利用がバレたくない」ときにする方には、SMBCモビットのカードローンを最もおすすめします。なお、ほかの消費者金融も場合によっては電話連絡を回避できますが、公式ホームページには記載していません。

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前診断可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

公式サイトはこちら

比較ポイント5.カードローンを「審査基準」で比較

つづいて、「審査基準」ですが、残念ながらこれを明確に比較することはできません。

なぜなら、カードローンの審査基準というものはブラックボックスとなっており、詳細を確認することはできないからです。

ただし、利用者数の多さや会社規模は一定の目安になるかと思います。

事実として、大手のカードローン会社は、これまでに多数の融資をおこなってきた実績があります。その中には、収入状況や信用情報の状態に不安があった方も多数含まれているでしょう。

つまり、利用者数が多いほど、審査に通った人の数が多いということでもあるので、申込先としては適していると考えられるのです。

おすすめの大手カードローンはこちら

アコム

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
審査は最短30分
アコム
  • 「はじめてのアコム」でおなじみ!
  • 審査は最短30分で即日融資も可能!
  • 利用者数ナンバーワン

公式サイトはこちら

プロミス

金利
4.5~17.8%
借入限度額
500万円
融資スピード
最短1時間
プロミス
  • 初回借入から30日間は利息ゼロ円
  • WEBなら最短1時間融資も可能
  • 2021オリコン顧客満足度調査1位

公式サイトはこちら

アイフル

金利
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
融資スピード
WEBなら融資まで最短25分
アイフル
  • WEB申込なら融資まで最短25分も可能
  • 初めてのお借り入れなら30日間金利がゼロ円
  • 1秒診断でお借り入れ可能か事前に知れる

公式サイトはこちら

SMBCモビット

金利
3.0~18.0%
借入限度額
800万円
融資スピード
最短即日融資可能
SMBCモビット
  • 10秒簡易審査で事前診断可能
  • WEB完結申込で電話連絡&郵送物なし
  • モビットアプリを使えばカードレスで利用可

公式サイトはこちら

レイクALSA

金利
4.5~18.0%
借入限度額
1万円~500万円
融資スピード
最短60分融資も可能
レイクALSA
  • WEB申込なら初めての人は60日間利息0円
  • 最短60分で融資も可能
  • 公式アプリ「e-アルサ」でカードレス可能

公式サイトはこちら

カードローンの複数利用には注意が必要

ここまで、選ぶ際に意識すべきポイントごとにカードローンをそれぞれ比較しました。カードローンは自身の希望に合わせて選択することが大切です。

しかし、カードローンの複数利用には注意が必要です。自身に合ったカードローンを探すあまり複数利用につながり、多額の借り入れをしてしまう可能性もあります。

また、「借入総額が年収の3分の1を超える場合は借り入れできない」という総量規制により、次回以降の審査が通らなくなるケースも考えられます。そのほか、返済日の把握が難しくなるなど、返済の管理が疎かになってしまうこともあるため、カードローンの複数利用には注意が必要です。

それらのことから、カードローンは多くても2つまでに絞り、計画的に返済を進めるようにしましょう。

まとめ

今回は、選ぶ際に意識すべき5つのポイントに分けてカードローンを比較しました。

カードローンと一言でいっても、提供会社ごとに各種サービスの質や金利、借りやすさなどが異なる場合があります。本記事では意識すべきポイントごとに詳しく解説しているため、これからカードローンを申込む方はぜひ参考にしてみてください。

TOPへ戻る