一人ぼっちのドラゴンヘッド

代表取締役社長 栗林憲介

エヌリンクスを立ち上げるために、創業メンバーを募ろうと声をかけ始めたのは2009年10月、エヌリンクス創業の半年前。
双子の弟である現副社長『栗林圭介』と幼なじみの現常務取締役『前川英人』、さらにもう一人別の幼なじみ。
結果は散々たるもの。
当時六本木ヒルズのIT企業で働いていた副社長は「最近忙しいから、また今度な」とバーベキューの誘いを断るより軽く流され、
前川には「う~ん、ええわ」とさらに軽く流され、もう一人別の幼なじみには「自分※ドラゴンヘッドやな。マジでアホちゃうん」
と、心の柔らかい部分を踏みにじられる始末でしたね。
(※望月峯太郎原作の漫画。作中登場する手術をうけ、恐怖を感じなくなった人間)

取締役副社長 栗林圭介

そうですね、当時忙しかったですね。

常務取締役 前川英人

「う~ん、ええわ」と当時思いましたね。でもそこで社長は全然諦めなかったよね。

代表取締役社長 栗林憲介

そうですね、その当時は本気で俺が会社をやれば必ず成功する、というか成功することは決まっている。そして楽しくておもしろい会社になると確信していましたね。当時、本当にドラゴンヘッドだったのかもね。