代表取締役社長 栗林憲介

「圧倒的な成果を生み出し続けること」と「思いやりがある組織を作り出すこと」の共存

これは、私が大学在学中にベンチャー企業の設立・運営に携わった際に決断した、人生の目標です。
なんとなく、ビジネスを興すことに憧れ、立ち上げた仕事は大盛況。大学に行く事も忘れ、
毎日の仕事は充実していました。
ところが、成果が少し凹んだ途端、当時の代表に全ての資産を持ち逃げされ、一文無しになってしまいました。
思えば、当時の組織は成果を生み出す短期的な想いに囚われ、お互いを幸せにする!という想いが
ひどく欠けていたように思います。
そこでの経験から、「思いやりを持つ組織を保った上で、成果を出し続けられる、
本当の意味での強いチームを作りたい」 そう強く思うようになりました。
そんな情熱と志を持って事業拡大してきた会社も、創業してから7年目を迎えます。
現在の当社のメンバーの平均年齢は28歳、経営陣の平均年齢も31歳です。少しずつではありますが、
若者が夢や目標を実現するためのステージの提供も出来てきたと言えます。
その証拠に、27歳 入社1年後で、常務取締役になった人材や、
26歳 営業経験1年で部長になった人材もいます。新規事業のアイディアも形にしています。
また、6期を終え、メンバーが400名超えた今でも、会社の全てに渡って、
「風通しの良さ」が大切なキーワードで、社員の希望に沿って様々な制度を採用しています。
現場の声をここまで直接反映している組織は、なかなか無いと思います。
今後とも、仕事を通して自己成長していける環境を整え、チャンスを提供し、
当社のメンバーが人生における夢と目標を実現出来るように、社内整備と、
市場へのチャレンジを続けていきます。
是非、自分の未来を変えたいという方に、当社の扉を開けて頂きたいです。