営業

【営業の基本】聞く力の鍛え方

営業の基本

営業の基本は、「聞くこと」「話すこと」。とりわけ、「聞くこと」が重要なポイントだということは、耳が痛くなるほど言われてきたと思います。

どうすれば聞く力が鍛えられるのか、考えてみましょう。

聞く力の鍛え方4点

1.ちゃんと聴いていたか自分自身で振り返る

意外にも、トークの振り返りをする人は少ないです。

「ちゃんと人の話しを聞けていたか」「相手は話したい内容を話せていたのか」「自分が勘違いして、相手の意図しない反応をしてしまったのではないか」。

その振り返りができるだけで、日々聞く能力は高まっていきます。

2.能動的に聴く

「聞く」が相手の話を耳に入れるだけの状態であり、「聴く」は相手の声のトーンや、選ぶ言葉、様子や雰囲気など視覚情報を含め、聴きとることです。

聴くという行為は、集中度合が絶対的に違います。

3.態度を身につける

「貴方の話しを聴いていますよ」。そういった態度を示す姿勢を身につけることも重要です。聴く力に自信がない人は、まずカタチからはいってみましょう。

  • メモをとる
  • 相槌をする
  • オウム返しをする
  • 前のめりになる
  • 少しオーバーにリアクションをとる
  • 時々、相手の話した内容に質問をする

4.相手が何を自分に伝えたいのか観察する

常に話し手の内容は「断片的である」と思ってください。

この人の言いたいことはなんだろう、何が言いたいんだろう、そうやって注意深く観察していくと、相手の言いたいことが見えるようになってきます。

聞くための関連記事

-営業
-,

Copyright© 魔法剣乱れ打ち , 2022 All Rights Reserved.