営業

話しが伝わらない人へ【論理的な伝え方】

a

相手に話が伝わるか伝わらないかは、話しが上手い下手の差だと思っていませんか。

話したい内容がうまく伝えられていない方は、論理的思考が欠如しているだけであり、実は誰でも話し上手になれます。

お話上手になるには、「話す要素」と「順序」だけ気を付ければOKです。

話が伝わらない4つの要素

論理的思考に話しができていないとは、具体的にどういうことなのか。4つの要素をお伝えします。

1.テーマ(主語)がない

何の話しをしたいのか「テーマ」がなく、わからない

2.結論がない

何を1番伝えたいのか、「結論」がわからない

3.根拠がない

どんな事実に基づいて、話しをしているのか「根拠」がわからない

4.NEXTアクションがない

それで、結局どうして欲しいのか「NEXTアクション」がわからない

伝え方や説得力が足りていないと思う人は、この4つのうちいずれかが欠けているだけです。

話す順序も意識しましょう

先ほどの4つの要素を踏まえた上で、伝える順序もルールがあります。

「テーマ」⇒「結論」⇒「根拠」⇒「NEXTアクション」

「何について話すのか」⇒「何が言いたいのか」⇒「その根拠となる事実は何か」⇒「それで、相手にどうして欲しいのか」

この4つの順序を守るだけで、伝えたいことを伝えられるようになっていきます。

-営業

Copyright© 魔法剣乱れ打ちという名のブログ , 2020 All Rights Reserved.