営業

営業マンの身だしなみ【お客様が初めに見る場所】

営業マンの身だしなみチェックする人

初めて会社に勤めることになったとき、身だしなみについては口酸っぱく言われてきたと思います。

営業するにしろ何をするにしろ、外見はとても大きな力を持っています。

「メラビアンの法則」にもあるように、

  • 言語情報 7% :話の内容、言葉そのものの意味
  • 聴覚情報 38%:声の質・速さ・大きさ・口調
  • 視覚情報 55%:見た目・表情・しぐさ・視線

人のコミュニケーションは、視覚からの情報に頼って出来ています。改めて営業マンの身だしなみについて学んでいきましょう。

最低限チェックする5つの身だしなみポイント

  1. 靴はピカピカにしておく
  2. スーツはジャストサイズを選ぶ
  3. 髪型は清潔感漂うように
  4. ベルトと靴の色は合わせる
  5. ワイシャツはパリっとしたものにする

身だしなみを整えるという事は、それイコール失注率の低減に繋がります。

見た目で損するなんてことはないように、常に身なりを整えましょう。

お客様が初めに見る場所

それでは、ここで1つ質問です。お客様は営業マンの顔以外で、どこをはじめに見るでしょう?

  1. 時計
  2. ズボンのすその折り目
  3. ズボンの丈
  4. 首元
  5. ボールペン
  6. かばん

答えは4.の首元です。

限られた給料で、新しいものを常に揃えるのは難しいと思います。これだけは注意しておきたいというのが首元です。

ワイシャツの襟はよれよれじゃないのか。ボタンを外しっぱなしじゃないか。襟元が汗染みで黒くなっていないのかを確認しましょう。

身だしなみチェックシート

  • □髪型は整っているか(清潔感があるか)
  • □髭は剃っているのか(最近は髭を生やすことを許容している会社がありますが基本NG)
  • □スーツやワイシャツはよれていないか(特にYシャツは軽視しがち)
  • □靴下はひざ下までのものを履いているか(座った時にすね毛が見えるのはマナー違反)
  • □体臭・口臭はないか(風呂に毎日はいり、フリスクを常備しよう。)
  • □爪は伸びていないか(爪を毎週切るのは営業パーソンとして当然)
  • □靴は磨かれているか(ずっと履くためにも定期的にメンテナンスすること)
  • □ベルトは靴の色と合っているか(意外に知らない人がいる。教えてあげよう)

仕事に慣れてくると忘れがちになるので、改めて注意していきましょう。

身だしなみについての参考記事

-営業

Copyright© 魔法剣乱れ打ちという名のブログ , 2020 All Rights Reserved.