営業

シャドーロープレを習慣化しよう【売れる営業マンは皆やってる】

自信満々な漢

営業職は机上での研修を終えると、同行や逆同行、もしくは先輩とのロールプレイングによって営業力が培われていきます。

しかしながら、それだけでは一流の営業になることはできません。

営業するうえで最高に重要な教育を、多くの会社では教えてくれないのです。

シャドーロープレしっかりやってますか?!

シャドーロープレというのは、シャドーロールプレイングの略です。

簡単に言えば、お客様を妄想し、ロールプレイングを行うこと。1人ロープレです。

自分がこう言ったら、お客様はこう言う。そしたら、このように切り返す、とか。お客様はきっと、こんな質問をしてくるだろう、だったらこう答える!!とか。

想像での商談を何度も何度も繰り返す。暇があればシャドーする。繰り返し続けることで、商談をスムーズに進めることができるようになります。

スポーツでは当たり前

イメージすることの重要性はスポーツなどにも多く語られています。

営業はイメージの持つ力が伝播されにくく、シャドーロープレのメリットが謡われません。何故か.....営業を真面目に考えられる人が少ないからです。

シャドーロープレのやり方

とにかくお客様の情報をできる限り集めて、相手を創造して対話します。つまり、1人でぶつぶつ言うだけです。

僕は、お客様との打ち合わせ前は、今でも頭の中でシャドーロープレを行ってます。新人の頃は、移動中や電車の中で一人でブツブツ言葉を繰り返していました。

シャドーロープレは、やればやるほど成果に繋がります。僕自身シャドーロープレを行ってない先輩より、3倍は実戦(想像)をこなせたと自信がつきましたし、実際に3倍は売れました。

一人ロープレを繰り返し、経験値を増やすことで営業を極めていきましょう。

ロープレの関連記事

-営業
-,

Copyright© 魔法剣乱れ打ちという名のブログ , 2020 All Rights Reserved.