営業

表情の裏に隠された営業テクニック

笑顔

前回、お客様の心を鷲掴みにするような、営業の心理的なテクニック・話法を『営業テクニック 話法(例話法付き)』『営業テクニック【話法】その2』でご紹介をしました。そこで今回は、話法ではなく表情のテクニックについてご紹介します。

顔立ちの良さは武器になる!?

『男性はハンサムであれば売れる』『女性は美人であれば売れる』というのは実は本当なんです。実際に買い物などに出かけた際に、顔立ちの良い店員に接客をされて商品を購入してしまったなど経験をされた方もいると思います。顔立ちが整っているだけで、商品の魅力が増し、商品に対する好感度が高まり、購買欲も高くなります。

これでは、神様は不公平だと思われる方もいると思います。しかし、安心してください。トップ営業マン全員がアイドル並みの顔立ちをしている人達ばかりではないです。

接客は笑顔が命

お客様にニコニコと話していれば、お客様もつられて笑顔になり、財布の紐も緩みます。逆にムスッとして話していれば、お客様もなんとなく嫌な気分になり、不愉快な気分になっていきます。これは、商品を売るときにも直結します。

お客様も気分が良いときは、目の前の商品がなんとなく良く見え、気分が悪い時は、商品の評価も下がります。それゆえ、少し大げさなくらいの笑顔がちょうど良いんです。

自分の魅力を最大限に引き出す方法

トップ営業マンが優秀な成績をおさめられるのは、身だしなみや髪型など第一印象を注意して、自分の魅力を100%アピールする努力をしているからです。

生まれ持った顔立ちではなく、清潔感やニコニコした表情を意識することで、魅力を十分につたえることができます。

笑顔を意識的につくるコツは、口角を20度上げ、目尻を20度下げることで、自然的な笑顔をつくることができます。

笑顔は、人を惹きつける魔法のようなものです。笑顔に自信がない方は、一度鏡の前で練習してみてはいかがでしょうか?

-営業

Copyright© 魔法剣乱れ打ち , 2021 All Rights Reserved.