ライフハック

頭の回転が速い人の特徴まとめ

頭の回転が速い化け物ガオガオ

頭の回転が速い!そう言われる人の特徴をまとめます。

頭の回転が速い人の5つの特徴

1)WHYを繰り返し考える

頭が良い人の本質です。クリティカルシンキング(批判的思考)と言われていますが、たえず物事に対して疑問を持ち、思考を巡らせるため最も頭がよくなる思考法と言われています。

クリティカルシンキングを自然に行っているのが頭の回転が速い人です。

物事を見聞きしたままに受け取らず客観的、分析的に判断しましょう。溢れている情報に惑わされることなく、自分なりの分析をすることで回転が速くなります。

2)繋げて考えれる

頭が良い人は、情報を孤立して記憶することをしません。

自分の知っている情報と、新しく入ってきた情報を組み合わせて考えれると、記憶に残りやすくなるうえに、情報の活かし方をすぐに掴むことが可能です。

どんな情報であっても、常に自分の仕事と繋ぎあわせて考える癖をつけると良いでしょう。

3)決断してきた数が多い

頭の回転の早い人は、ジャッジするスピードがとても早いものです。

もっている知識が豊富なこともさることながら、決断することに恐れがなく、決断という行為にゆるぎない自信をもっていることで即断即決を可能にしています。

4)好奇心をもつ

好奇心を持ち、それに従い行動することは、新しい体験や新しい知識をもたらします。

頭の回転が速い人は、予測できない事態が起きても、それに対応できる臨機応変な思考方法を身につけています。次々と新しい情報を仕入れているので、過去に導き出した答えに執着がなく、不測の事態が次々起きても即座に切り替えが出来るのです。

好奇心をもつことは難しいかもしれません。しかしながら好奇心のない人間に、思考の回転を高めることは不可能です、。

5)時間の制約をうけてきてる

時間の制約を多く受けていて、どうにかしなくちゃいけない難局を乗り越えてきた人は回転が速いものです。

どうにか間に合わせなくてはいけないという危機的状況が、頭の回転を速め、それを日常化します。

目の前の仕事ひとつひとつに納期や時間設定を行い、限られた時間の中で常に行動しましょう。

【頭がよくなるための参考記事】

-ライフハック

Copyright© 魔法剣乱れ打ちという名のブログ , 2020 All Rights Reserved.