ライフハック

社会人一年目までの5つの仕事学

shigoto

新社会人の5つの仕事学

ビジネスの場では若さを隠せ

何かトラブルがあったら、「自分1年目で、勉強不足でして、、、とか言えばいいよ」。そんなことを指導している上司は間違ってます。

ビジネスの場では、若さはデメリットになることが非常に多いです。あなたがもし顧客だったら、経験豊富な30代と、仕事を覚えたての20代、どちらを選ぶでしょうか。

若い=経験が無いと思われるのは当たり前の話。ビジネスの場では経験豊かに見られる努力をしましょう。髪型や服装を考えるだけでも、印象はガラッと変わります。

TAKE&TAKE

新人に与えられたミッションの一つは、先輩たちを突き上げることにあります。迷わず与えられる側に回り、先輩たちを困らせましょう。

自分で考えるな

「自分で考えてから質問しろ!」。杓子定規に飛び交う言葉ですが、思い切って無視しちゃいましょう。知識の少ない時期は自分で考えずにググるか、デキる先輩に即刻聞くことで成長を加速化できます。

目標は1つ設定する

仕事での目標やプライベートでの目標など、複数の目標を持っていると、どうしても軸がブレてしまい迷ってしまいます。目標をひとつだけ設定して1年間走ってみましょう。

1年目切符を使いまくれ

社会人一年目は、会社の上層部や先輩に甘えられる数少ない期間です。「まだマナーとか社会人としての常識を知らなくて当たり前」という魔法が掛かっているので、ある程度の無礼や失敗は許されます。

いままで会社になかったことにチャレンジしたり、会社の偉い人とご飯にいって高い視点を学ぶなど、1年目の特権を存分に活かすことです。

-ライフハック

Copyright© 魔法剣乱れ打ちという名のブログ , 2020 All Rights Reserved.